フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

歴史・考古学系

2013年3月18日 (月)

落語風「ガス室」

大昔「ナチス」なんて言う残虐集団がドイツにおりまして、近隣諸国を脅やかしていたそうで、特に「ユダヤ人」を見るや強制収容所の「ガス室」に送り込んでは、大量虐殺をしておりました。まぁー、人間てぇーいうモンは、てめぇーさえ良ければ後は構うこっちゃーない生き物なんですな。アーリア民族万歳!ってなもんでどんどんアウシュビッツという所に収容していったのでございます。

その後も、ヒトラー率いる「ナチス」はヨーロッパを震え上がらせる一大殺人集団になって行き、原子爆弾なるものまでこさぇーえて行くのでありました。

 

ラジオ「臨時ニュースを申し上げます!臨時ニュースを申し上げます!イランのアハマディネジャド大統領はイスラエルへの攻撃を再開すると発表しました。ユダヤ人虐殺はねつ造だ、ナチスの「ガス室」は連合軍側の作り話だと演説致しました!」

 

熊さん「よっ!大統領!よくぞ、よくぞ、言ってくれやした。アッシもねぇー、常々この事には疑問でしたんすよ。御隠居、大体、第二次大戦時に機密性のある「ガス室」ってぇーモンがドイツに作れたんでしょうかねぇー?話によるてっとー、「ガス室」による「ユダヤ人大量虐殺」などは一度も行なわれていなかったのだってぇー言うじゃぁーありませんか。 」

 

御隠居「お前さん、よく知ってるじゃないかい。あんな話は「南京大虐殺」と同じで、ソ連と連合軍側のでっち上げで、ユダヤ人の死因のほとんどは疫病なんだよ。集団で収容されていたから伝染病が流行ってしまい、定期的にシャワーを浴せてたぐらいなんだからねぇー。そのシャワーの水の代りにガスが吹き出すってぇー連合軍側は嘘吹いたんだね。よく考えたもんだ;;」

 

熊さん「やっぱりそうなんすかぁー。アッシらぁー、世間様のプロパガンダってーいうモンにすっかり騙されていたんでやんすね。」

 

御隠居「熊さん、只、一つだけ「ガス室」は存在していたんだよ。お前さん何処だと思うかい?」

 

熊さん「えっ?どこって、もしかして日本でやんすか?違う?そりゃ~そうですよね、どこっすかね?あっしにはとんと皆目検討つきまぜぇ。御隠居、どこっすか?」

 

御隠居「旧ソ連、今のロシアだ。ロシアは昔から粛正の為に人民を「ガス室」で大量虐殺をしていたんだよ。戦後ポーランドのアウシュヴィッツ収容所跡で公開されている「ガス室」なるものは、戦後ポーランドの共産主義政権、同国を支配し続けたソ連が捏造した物なんだよ。まぁー技術は確かだからね。」

 

熊さんも御隠居さんの話に聞き入っておりました。ナチスの罪に比べりゃぁー、フセインの150人程度の粛正なんて可愛いモンですよ。宗派同士の殺人などキリスト教国など日常茶飯事ですからねぇー。

ところが、殺人集団と思われていた「ナチス」にも援軍が現れたのでした。(わが国には援軍なんぞ来た試しがありませんが…。)

 

プリンストン大学のアーノ・メー ヤー教授は子供の頃ナチスの迫害を受けアメリカにわたったユダヤ人の一人で、日本でも 有名なきわめて権威ある歴史家である。彼は 「ガス室」の存在そのものまでは否定しない「穏健な」論者だが、それでもユダヤ人の大多数は「ガス室」で殺されたのではないという「驚くべき」主張をしている。1989年のニューズウィーク日本版でも取り上げられているほどですから。

 

ワタシ達日本人ナンぞはユダヤ人監督「スピルバーグ」に相当洗脳されていますよ、「シンドラーのリスト」「ミュンヘン」これ皆、ユダヤ人救済プロパガンダ映画ですから。そんでぇー、ドイツが悪者になってる映画が殆どでしょう?実際、何処まで真実で何処まででっち上げか、分かんないですよね。(事実を知らないドイツ国民は可哀想です。何時も映画ではチョー悪人ですから…。わが国も可哀想な国民です!)

 

最近疑問なんだよねぇー、世界の悪者って「日本軍」「ドイツ軍」「イスラム教」「プロテスタント(英国に逆らうヤツ)」にされちゃってる。これって、連合軍(米英)に負けてるのね、何かにつけコイツラ(米英)に逆らうとトンデモナイ仕打ちを受けるんだよ。「日本軍/日本」→原爆、歴史のでっち上げ、極東軍事裁判、南京大虐殺「ドイツ軍/ドイツ」→歴史のでっち上げ、ニュールンベルグ裁判、ホロコースト「イスラム教」→宗教弾圧、空爆、戦争、歴史のでっち上げ「プロテスタント(英国に逆らうヤツ)」→宗教弾圧、英国による圧政、強権政治これらイメージ戦略で政治的、経済的に弊害が出てるんです。

※北朝鮮が抜けていたが、コイツは本当の悪者なんで、米英は手出ししないでいる。(何すんか分からないから、基本的に白人の国には核の危険はありません。)

 

熊さん「御隠居、じゃぁー、「ガス室」ってぇーのは作るのに大変な技術がいるって訳ですね、実験するのにもどうしたんでしょうねぇー?」

 

御隠居「良い質問だ。ロシアは随分と実験したんだよ、そのたんび事にえらい目にあってね…、」

「さぁー、お前等この建物に入るんだ!」兵士は共産党に逆らった国民を「ガス室」に放り込むと、ガス噴霧のスイッチを押したのであった。すると一瞬に人々は倒れ込み、自分たちは殺されると思ったのか、重なるように気絶したのであった。しかし、なんだか外がシーンとしているのだ。自分たちは何ともないのだ、「どうしたんだろう?なんか死んでいないぞぉー!」一人の農民がガス室の窓から外を見て見ると、建物の外に居た兵士達が全員ガスを吸い込んで倒れていたのであった。これじゃぁーどっちが実験されてるんだか分かりゃしない…。ジャンジャン!ガス噴霧、自分で吸って、あの世行き。(何枚だぁー、何枚だぁー、)

 

当時は、密室を作り出すのに大変苦労したようで、上記の失敗は噴霧装置の不備と建物の機密性が悪かったんでしょう(窓作んな!)。外部にいる兵士が建物のすき間から流れ出た毒ガスを吸い込んで亡くなったり、重症を負った者は数多くいたのだ。

 

だからね、戦争に負けた敗戦国は戦勝国のイイなりになんなきゃいけないのよ。東條やヒトラーは永久に極悪人として後世に名を残して行くのです。米英の押しつけがましい「正義」と「自由」をかざして人の国に、ズケズケと入り込み、敵でもないイラク国民をぶち殺してきた行為は神の名において行なっている事なのか?!

 

ユダヤ、キリスト、イスラム、この3代宗教の神はヤハウェイだ。紀元前は神の名など口に出せなかった。そのぐらい神聖な神だったのだ。その神が同族同士殺し合いをしろ!と言ってるのかよ?何千年もの長い間、同族同士殺し合いをしてる事自体、神などいないのだよ。ワタシに言わせりゃ「ヤハウェイ」なんてマヤカシのインチキ野郎だ!!!!!!!!!

 

もしかして、神と崇めている「ヤハウェイ」は悪魔かも知れないよ?アングロサクソンっていうのは単純だからね、聖書が正しいと思い込んでおります…。(何枚だぁー、何枚だぁー。)

確かに、旧約聖書は全て否定は出来ない。歴史的事実と照らし合わせると合致する記述も多々あるからね。でも、百歩譲ってたとしても、白人のやって来た事は100%認めることは出来ません!

 

 

みぎひだり、国想う心、同じくし、

共通の敵、ただ米英のみぞぉー…。

2013年3月15日 (金)

真珠湾攻撃と情報戦。

本日夕食時、犬HKの集金人が今までの受信料未納分を支払ってくれと徴収しに来た。当然支払う意向はこっちには無いし、大体「売国奴、反日放送局」に払う気は毛頭ない。だから、そいつ(若造)に向かって「日本国の放送局のくせに特亜の手先になっている時点で金を払う気はない。愛国心の欠片もない左翼NHKは二度と来るな!」とドア越しに怒鳴ってしまった。夫曰く「売国奴、出てゆけ!」ともっと強く言えばよかったな!なぁ~んていつものノンポリ野郎が急に愛国野郎に変身していた;;;;

まっ、そんなこんなで犬HKの中にも特亜の連中はウンジャリコと生息していて、日夜半日番組を放送続けている。サブミナル効果でもって少しずつ国民を洗脳し続けている。そんなことも分からず受信料を払い続けているバカ国民も国民である。

        ☆

ハルノートという日本を震撼させた覚書以前に、日本を対米戦に導く八項目の行動が覚書として残っている。

 

<日本を日米開戦に導く8項目>

1)太平洋の英軍基地、特にシンガポールの使用について英国との協定締結。

2)オランダ領東インド(インドネシア)内の基地使用及び補給物資の取得に関するオランダとの協定締結。

3)中国の蒋介石に可能な、あらゆる援助の提供。

4)遠距離飛行能力うを有する重巡洋艦一個船隊っを東洋、フィリピン

またはシンガポールへ派遣すること。

5)潜水船隊2隊の東洋派遣。

6)現在、太平洋のハワイ諸島にいる米艦隊主力を維持すること。

7)日本の不当な経済的要求、特に石油に対する要求をオランダが拒否するように主張すること。

8)英帝国が日本に対して押し付ける同様な通商禁止と協力して行われる、日本との全面的な通商禁止。

 

このマッカラムの8ヶ条が作成されたのが、1940107日。ハル・ノートは、19411126日に野村大使から電報で最後通牒を送る。事実上の開戦は翌日1127日、すでに米国側が前哨地帯の諸指揮官に戦争の警告を発し、戦争態勢に入ることを命令していたのである。

 

つまり、米国は自ら手を汚さず、1941128日の真珠湾攻撃を日本にやらせたのである。リメンバー・パールハーバーなど、チャンチャラおかしいのだ。

 

そして、マッカラムの8ヶ条はルーズベルト大統領の了承を得て翌108日より組織的に実行に移されて行くのである。

 

日本は、知日派である海軍情報将校アーサー・マッカラム少佐の罠にマンマと引っ掛かり戦争への道を突き進んで行くのだった。

 

戦争とは情報戦である。

日本の暗号など、全て傍受され、日本から送り込まれていたスパイ (森村正こと吉川猛夫海軍少尉、リチャード琴城戸)は泳がせられていた。当然、打電された電文は英訳され1945年から46年にかけて上下両院合同調査委員会に提出されてる。

原文)

発:東京(豊田)宛:ホノルル発令日時:1945924日 J-19 第83号 極秘以後、艦船については出来うるかぎり、次の線に沿って報告されたい。

1.真珠湾内の水域を大きく五つの区域に分ける

A区・フォード島と海軍工場との間の海面

B区・フォード島の南と西の、島に隣接する海面

C区・東の入り江

D区・中央入り江

E区・西の入り江で水路になっている海面

2.軍艦と空母にについては錨泊中のもの、波止場、浮標に繁留中のもの、入渠中のものも報告されたし(簡単に艦種と級を指示せよ。出来得れば、同じ波止場に2隻以上並んでいる繁留しているときは、それも報告されたい)。

これは、爆撃計画命令作成の為に東京から発信された電報の原文である。127日、撃墜された日本機から「敵艦停泊状況報告スケッチ」が回収されていた。ミクシーでしか、このスケッチ図は掲載できないが真珠湾攻撃前日にそんな大事なものを回収されるなんて、日本の情報戦は最初から勝算がなかった訳である。

それに、なぜ?米国が真珠湾攻撃を知りえたのか?

暗号傍受や電報解読だけではない。

致命的な現実が日本国内で起こっていたのだ!

 

つまり、漏洩である。

 

下記の文章を読んで頂きたい。この情報によりホワイトハウスは歓喜に浸ったのだから。

 

1941124日、山本五十六が真珠湾攻撃計画の立案を開始していた一方で、フランク・ノックス海軍長官が真珠湾の危険性について警告していた。彼はハワイ海軍基地が日本による空爆、魚雷攻撃、破壊工作、潜水艦攻撃、ハワイ海域への機雷施設及び日本艦艇からの砲撃に対して弱点を抱えている点について具体的に案じていた。

 

山本が信頼している海軍将校たちの真珠湾攻撃計画を打ち明けてまもなく、東京の米国大使館に真珠湾攻撃が漏れた。大使館の3等書記官マックス・W・ビショップがある日、ナショナル・シティー・バンク・オブ・ニューヨークの東京支店で、円をドルに両替しようと窓口に並んでいた。肩を叩かれて振り向くとペルーの日本駐在行使シュライバー博士が立っていた。なぜか、シュライバーが奇妙な情報を教えてくれたのだ。

 

「米国と対立した場合、日本は軍事的資産を全て投入して、真珠湾を攻撃することを計画している」と、、、、、!

 

「銀行の片隅で話をすることは決して珍しいことではないし、外交官は誰でも情報を集めるのが仕事である」と、後に証言している。

 

ビショップは米大使館へ戻り、急務、国務省宛に秘密電報を打電した。翌127日の朝、国務長官コーデル・ハルかこれに目を通したのである。

 

以後、この情報をマッカラムは知るのであるが、自分の計画した通り事が運ぶことに一抹の不安が過ったのか、この情報は「噂の域をでない」と信用しなかった。

 

が、しかし、もう既に遅し、戦争兆発行動八項目覚書に述べてある通り、ハワイ攻撃は望むところだったのだ。

 

マッカラムは日本で育った若者として、日本人が奇襲を好む傾向があることを知っていた。なぜなら?5歳のころ1904(明治37)2月、日本の水雷艇隊が旅順港外のロシア艦隊を奇襲した。日露戦争を知っていたからであるある。

 

日本人の中にいて、日本人を良くも悪くも熟知していたからこそ、日本国を戦争に向わせる「戦争兆発行動八項目覚書」なるものが出来上がったのだと思うのである。

 

真珠湾攻撃からわずか4日後の19411211日から実際に何が起きたのか、重要書類が全て隠匿され始めた。勿論、「マッカラムの8ヶ条」も日本からの暗号解読文書、全て破棄をし始めたのだ。

 

この事実を米国民が知れば、ルーズベルトは失脚だ。ナゼ故に知っていて真珠湾を攻撃させたのか!と青年将校達のつけ上げは免れない。いや、全国民を敵に回すことになり兼ねない。

 

19458月、日本が降伏すると、その2週間後に海軍が真珠湾攻撃以前の傍受記録を全て秘密文書として分類し、一般への公開、閲覧を禁止してしまった。

現在残ってる「マッカラムの8ヶ条」はマッカラム少佐の個人データから発見されたもである。

 

このように、情報戦が如何様にも戦争の勝敗を握るかお分かりだと思います。物理的戦争(ドンパチ)より、スパイ工作、情報漏洩、等々が一番恐いのだ。日本の大企業や政界、マスコミ、メディア、芸能界、など特亜やロシア、米国のスパイがいてもオカシクは亡いのだから。

 

そうそう、特許事務所の半径1キロメーターには特亜のスパイが1万人居ることをお忘れなく。そして、特亜の手先犬HKもご注意を~~~~~

2009年5月30日 (土)

発掘できないんぢゃ〜ね。

邪馬台国は、本当存在したのか?
ましてや卑弥呼という巫女がいたのか?

ワタシ的には凄く懐疑的なんだが〜卑弥呼って…

歴史ロマンという観点から見ればロマンチックなんだろうけど、なんせ日本側にはなんも文献がなく、三国志(正史)の中の「魏国志」にだけしか邪馬台国の記述がない。これぢゃ〜お話にならないもんね;;;
大体、日本書紀だって陳寿の三国志(正史)に影響される部分があるというんだから日本の古代記述も(?)ですよ。

「箸墓古墳の築造は240〜260年」…歴博 卑弥呼死亡時期と一致
http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is90529a.htm?from=ichioshi

「卑弥呼の墓」との説がある箸墓(はしはか)古墳(奈良県桜井市)の築造時期について、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の研究グループが240〜260年とする調査結果をまとめた。31日開かれる日本考古学協会の総会で発表する。この年代は、魏志倭人伝に「卑弥呼以て死す、大いに冢(ちょう)を作る」と記載された247年頃と時期が一致し、倭の女王・卑弥呼がいた邪馬台国の所在地論争にも影響を与えそうだ。同グループの春成秀爾(はるなりひでじ)・同博物館名誉教授は「これで箸墓古墳が卑弥呼の墓であることは間違いなくなった。生前から墓をつくり始めていたのだろう」と話している。

だから、なんなんだ?!という感じ。
発掘しなきゃ、卑弥呼の墓とは断定できないのに。
なに、この教授は舞い上がっているんだ?!(笑)

吉村作治教授がエジプトに行く気持ちがすんごく理解できちゃう;;;
日本の古墳なんて、ましてや宮内庁管轄のものなんて発掘できないんだもの考古学者は海外に行くのはあたり前だ。
所詮、天皇家の歴史にまつわることは未来永劫絶対に無理という事で、都合の良い日本書紀と古事記でバンバンザイ!

こういう秘密主義というか適当にお茶を濁してバックレる日本国というのもなんだかなぁ〜とこっちも気が抜ける。

しかし、日本の考古学者ってフラストレーション溜んないのかね?

天皇家の大本がバレるのが恐いのか?!

2009年5月21日 (木)

ブームだからって、家系図も捏造か?!

いやぁ〜、こんなのがいるとはねぇ〜;;正直、ビックリですわ。
レッドクリフが人気だからって、諸葛孔明の63代目の子孫を名乗るとはね。

http://www.recordchina.co.jp/group/g29151.html

マリーさんによると、彼女の実家には諸葛亮の肖像を祀ったほこらがあったほか、絹布に記された家系図があり、その第63代に自身の名前も記載されているという。ちなみにマリーさんの本籍は中国山東省で、これも諸葛亮の本籍地と一致する。

しかし、諸葛亮を祀った武侯祠博物館(四川省成都市)研究部によると、「諸葛亮の家系については、史料の不足もあり定かではない」としながらも、その信憑性に疑問を呈す。なぜなら、中国の通常の家系図に女系の氏名を記載することはないからである。 <一部引用>

系図なんてインチキだらけで、日本だって大昔から偽造屋がいてわけ分んない系図なんて腐るほどある。
我が家などその典型で、先祖を辿るとなっなぁ〜んと日本書紀・古事記に度々登場する年齢不詳の『竹内宿禰』になるってんだから母から見せられた時は自分の目を疑った程だよ;;;;
大体、日本書紀・古事記自体ワタシは信じちゃいないんで、我が家の家系図も鎌倉までは遡れるがその先はインチキだと思っている。
そんなんだもん、支那なんて孔子、孟子、孫子の子孫でぇ〜〜す!という人間はゴマンといる。

特に三国志に登場する『劉備玄徳』だって漢の景帝の子中山靖王劉勝の子孫と名乗っているが、これだって眉唾もんでそんな事実は無いのだ。w

そういやぁ〜、テロ朝で『川島芳子』の孫という支那オンナが出てたけど、どうして銃殺処刑されたのに最近まで生存していたんだ?!
もう、取り憑かれたようにアイゴーアイゴーの世界で、マジ、嘘っ子世界に入り込んでるイタコのようだった;;;;

山口淑子さんも気の毒でした。

番組の最後の最後にやっと「DNA検査でお祖母さんは川島芳子ではなりませんでした。」って、伸ばしに伸ばして、観てるお年寄はヤラセで騙されてんジャンか;;;;

ウチの常連さんは100%信用してたぞ。

    ☆

しかし、なんだな、紀元200年ぐらいの人物から63代目ってどう計算してるんだろ??????

横山さんのマンガで随分とイメージしちゃってる人っているんだろうなぁ〜;;;
こんなにイケ面の筈ねぇ〜だろ!ヽ(´▽`)/

2008年12月16日 (火)

非常に怪しいオーパーツ。

専門家「?」、考古学調査で「スイス製腕時計」出土—広西
http://www.excite.co.jp/News/china/20081215/Searchina_20081215012.html

14日付新文化報によると、広西チワン族自治区防城港市の上思県で11日、明代(1368‐1644年)から清代(1644‐1912年)のとされる墓を発掘していたところ、「スイス製」と刻まれた腕時計の模造品が見つかった。

同遺跡からは10月下旬、石灰石、砂、米などを練り合わせて作った「三合土」製の大型棺が出土し、広西チワン族自治区では初めての例として注目された。

「腕時計」が見つかったのは棺室内。棺とは別に、約5キログラムの「三合土」があり、その底部の土を取り除く作業を進めていたところ、泥まみれの状態で見つかった。形状や大きさから、腕時計を模した指輪とみられている。

腕時計は外部が銅製で、針は10時6分を示している。泥をぬぐうと「スイス製」の文字が浮き出た。

専門家によると、副葬品と考えるにしても、現地には金属でミニチュア品を作る習慣はない。なにより不思議なのは時代が合わないことで、世界で初めて腕時計が作られたのは1904年で、(1918年説もある。スイス製腕時計が中国に伝わったのは、数十年前とされている。

墓の年代とは明らかなへだたりがあり、現在のところ、なぜ「腕時計」があったのかは、理解に苦しむ謎という。

「遺跡から“腕時計”」のニュースは各メディアが注目し、ウェブサイトにも次々に掲載されている。写真は古美術や文化財の専門サイト、中国文物網が掲載した同記事。(編集担当:如月隼人)

うんだから、なんで信用するの?
>明代(1368‐1644年)から清代(1644‐1912年)という部分に『もしかして?」と騙されていない?
1368年〜1912年って幅あり過ぎやり過ぎ、誤魔化し過ぎ;;;w

最初の出発点から間違っているってんじゃんか;;;;
発掘した支那人が、あらかじめ模造時計を埋めておいたか落したんだろうとなんで疑わないの?
日本の某学者もやったじゃん;;;;

この時代から、わが国の模造品は優秀だったのだぁ〜ってね!
支那人の言ってることを信用してかかることがそもそも間違っているよ。

こういったオーパーツ物って、宇宙人とか未来人とかドラえもんのようにタイムマシーンで過去に戻って落とし物したっていう、腹抱えて笑う説で納得してるオカルト信者のトンデモ話が大半なんだけど。w
しかし、タイムマシーンが21世紀や25世紀にあったとしてもだ、なんで支那大陸なんだ?!
そんなところに行くんなら、エジプトや南アメリカや中東、メキシコ辺りだベ?!
未来人のタイムワープのセンスをスッゴク疑うんだけど〜orz;;;;

大体、人に知られたり、落とし物や足跡を残した時点で未来は劇的に変わってしまうというのが定説なんだけど、もし、この時計の模造品を制作したということで、どう未来が劇的に変わったというんでしょうか?!

腕時計の出現が300年ぐらい早まったとか、スイスではなく支那の時計技術が世界一になったとか、支那のインチキオーパーツ制作に磨きがかかったとか?!

あっそうか、無断で他人様の国の製品を模倣する習慣ってこの時代から始まったということか?
だったら合点がいくな。w

ということで、遺跡出土品以外のオーパーツも模造しちゃうという根性に頭が下る今日この頃のワタシなのだった;;;;

    ☆

Everybody Else-Meat Market
http://jp.youtube.com/watch?v=7mssW1Ut53Y

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ