フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

美容・コスメ

2010年7月28日 (水)

脱脱、デブス整形処置。

昨日も偶然にも「ビューティー・コロシアム」を観ちゃったワタシなんだけど、相も変わらずデブスのオンパレードで食後のゼリーも不味くなっちゃった;;;;orz

(観ているワタシも同類だったりする!w)

16年間イジメと孤独に苦しんだ女性が「ビューティー・コロシアム」の扉をたたく...
http://www.excite.co.jp/News/tv/20100727/Dogatch_10270710396.html

しかし、どうしてこうも皆簡単に己の顔や姿を捨てれるんだろうか?!
どんなに鼻ぺちゃだって目が一重だって、それが己の個性なんだから受け入れよ!と言いたいよね。

(ワタシなんかどうすんだ?!一体;;;)

夫曰く「婆はデブスでも生き残れる根性が“既に”備わっている!」
力強くワタシを見つめて言い放った…

(そういう時だけ見つめるんぢゃない!)

昨日の女達だって、どこが不細工なんだかワタシにはチットも理解不能。
つうか、捻くれた性格が一番問題ではないの???

最初のトドオバサン風味の女だって、事の本質が全然理解できていない。
大体、トドと言われたかなかったら、痩せればいいことだろうよ;;;
それを他人に責任転嫁して「ワタシはデブスで不幸なんだ!」とテレビ局にすがるなんざ、何甘えてんだよ!とShout It Out Loud!(怒)
和田&たかの友梨の婆を喜ばせるだけだろ;;;;

ワタシの日々の食事内容を知ってるのか?!
体重が110キロなくたって、もう脂肪肝はゴメンだ!と思ってるから毎日々炭水化物は抜いているんだぞ(怒)

(あぁ〜、死ぬほど米食いたい!)

米やパンを食えないというのは地獄だ;;;;
それだって、健康の為で、綺麗になろうぢゃない。

それをさ、
なんの規制もなくタバコ、酒をバンバン嗜好している隣の夫が羨ましいぜよ。
つうか、夫が憎い…
(恨み節終了;;;)

   ☆

しかし、この女、たかの友梨の店で掃除したぐらいで「労働」しただなんて感動して泣くんだけど、同じデブスでもこの世には爆労して己の力でちゃんと生きている女もいるんだから、コイツは本当に怠けていたんだなと思ったりする。(演出でしょ)
いやぁ〜、こういうデブスを生き永らえさせている世間様も問題だ。

んで、チョ〜大袈裟な再現ドラマは、韓ドラを彷彿させるような内容で、ホントかよ?!と思うもんばっかりだ。
特に「くされフグ」とか言われて虐められた20の相談者のドラマは、母親が一番可哀想である。
ヒッキーやっている娘の部屋の前に毎日三度三度の飯を置いて、励ましのメモまで添えているなんざ、チョ〜気の毒である。
このお母さんは感動もんだった。
ワタシの母だったらやらんだろうよ、つうか、この相談者を羨ましいと思ったりもした。
こういう母親は泣かしてはダメだ!
親の為にも己の力で立ち直れ!と誰か言ってやれなかったのか?!

まぁ〜、過分にも演出はあるとして、ワタシとあろうもんが感情移入しちゃうんだからビューコロって罪作りだな。

結局、提携している大塚美容外科とかカリスマインチキ美容師を儲けさせる為の演出なんだろうけど、それにしたって毎回『こんな困難な手術はありません』とか担当医が発言したり、この世のものではないバケモノを見物する『見せ物小屋』的感覚に不感症なっている自分に呆れる今日この頃だったりします!

そんで、

次回は「ねずみ男」って、
どんだけゲゲゲなんだ?!

2010年4月19日 (月)

首相官邸に巣くう謎の鳥たち?!

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。

中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

日本の有権者には「サギ」だと思われている。

オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。

「カッコウ」だけは一人前に付けようとするが、
お「フクロウ」さんに、「タカ」っているらしい。

それでいて、約束したら「ウソ」に見え、
身体検査をしたら「カラス」のようにまっ黒、

疑惑には口を「ツグミ」、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
実際は「ヌエ(鵺)」のようだ。

頭の中身は「シジュウガラ」、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。

「キジ」にもなる「トキ」の人だが、
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

決定版 永田町を舞う「謎の鳥」
http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/2360

「謎の鳥」とは、言わずと知れた鳩山のことである。
しかし、こんなルーピー鳩山に例えられた19羽の鳥たちも気の毒である。
もし、鳥が突如として人間と同じ知能を持ったら、ヒッチコックの「鳥」のように人間共(ルーピー一族)を攻撃するだろう;;;(ざまぁ〜)w

  ☆

最近、鳩山の髪形が気になって仕方がない。
美容やってるからなのか、やたら鳩山の不気味なヘアースタイルがキモイ;;
よぉーく観察すると、サイドの部分から中途半端なロンゲが出ている時がある。
多分、フロントもサイドもチックで固めていて、髪洗ったらショートボブの状態なんだと思う。
これはプロとしての勘である。(爆)

P1

そんで、この人って、変なこだわりというか、サイドの毛を切りたくないんだよね。
過去の写真を見れば一目瞭然なんだが、みんなキモイロンゲだ。
コイツのバックボーンを知らなければ「単なるキモオタ」としか見えない。
それも、カッコよくロンゲなんだったらいいんだけど、コイツの場合はキモイロンゲ、ヤバイロンゲ、売国なロンゲ、国賊なロンゲ、一見穏やかホントは反国家分子なロンゲ、目が泳いでいるロンゲ、尊師に操られているロンゲ、ルーピーなロンゲ;;;orz

しかし、珍しいよね、こんな中途半端なカットって、
注文する鳩もキモイが、カットする美容師のセンスも疑ってしまう。w

一体、どんな美容室で切ってるんだ?




「美容室piece」だって!(爆)

平和ねぇ〜、腹いてぇ====!

2010年3月27日 (土)

無理難題な客。

流石の夫でも我慢できなかったのか、昨日、お客の注文(理不尽)に声を荒げてしまった。
(数年間、このお客の無理難題に我慢していた。)
そういう態度をとるのが初めてだったんでちょっと恐かった。
というか、正直、これで一人客を逃したな;;;という感想だ。
問題な客であってもお金を落してくれるんだから、こんな不景気なご時世には少しは我慢しないと…と、思ってみたり、なんかワタシ的に無責任な複雑な心境である。

   ☆

そのお客というのが偏屈なオバハンで、やたらと無理難題を付けてくるクレーマーだ。
先週切ったばかりなのにまた文句だよ。orz
要は、髪形=機能的なら不自然なカットでも構わん。という言い分なのだ。
といっても客の言いなりに切れるかってんだ!

そんなことはプロとしては出来ない。
ありえねぇ〜!
機能優先なんだったらマルガリが一番だ!(爆)
坊主にしろ!

<ババーの注文>
1)トップは2センチのショート(略、スポーツ刈り)
2)サイドは後にキレイに流れるようにミディアムロングのレイヤーカット

<ウチの言い分>
そんなカットの切り方は存在しない。そもそもカットとは繋がっているもんでイキナシ後頭部で寸断されるスタイルはアリエナイザー!そんな注文、頼まれてもできない。やったとしても次にカットする場合、辻褄が合わないから無理だ。どうしてもというんだったら1,000円カットで切ってもらえ。プロとしてのコケンが許さん!
俺は前衛芸術家ではない、美容師だ!

とまぁ〜、文章でカットを説明するのも難しいのだが、例にたとえると、耳が垂れている犬の頭のような感じ?!w
↓↓↓↓↓↓↓↓

とにかく、お客もムキになって髪を切るたんびに『どれくらい切ったのかチャント見せなさい!』『なんでそんなに長くすんの?もっと切りなさいよ!』と、命令口調になってヤバイ空気が漂っていた。
その内、お客もけんか腰になって、夫が「凄くオカシナ髪形になってもいいんですか?」と念を押し手が止る。
キレ、できない、キレ、できない、切れ!
そういう押し問答が10分ほど続いただろうか、その内、合わせ鏡をバァ===ン!とワゴンにぶつけた音が;;;;wwww
わ、わ、わぁ〜〜〜夫が激怒してる!

夫『だから、サイドを流してというんだから、このままで切らなくていいんじゃないのか!あぁ?!』

ちょっと、ヤバイよ、すかさずワタシはメンズスタイル本をババーに見せて『ですから、トップとバック部分が男性のショートになってサイド部分はミディアムロングになるんですよね?ていうことは、すごくアンバランスでみっともないと思うんですけどね;;;それでもいいんだったら切りますけど〜』

(ケンケンヘアーだ。ぷっ!)

ババー「いいんです!」
(もう、この時点で基地外です。)

夫「勝ってにしろ!もう、カットは終わった。お前がブローしろ、俺は知らん。料金は貰うな!」

と、控室のドアをバァ〜〜〜ン!impact

どんな美容室にも嫌なお客は一人二人はいるんだろうが、単に性格悪い根性が曲っている人間なんだったそれなりな接し方があるでしょうがね、根本的に理解能力が欠損しているお客には正直、もう来なくてイイって感じなんだよね。

なんの職業もそうなんだろうけど、一方的に成立する仕事なんてないと思うのだ。
相手を信頼し尊重しあって、はじめて良い仕事ができる。
髪形だってそうだ。
端っから技術を無視して自分の要望だけを通そうとする客側の態度は、その人間の内面を現しているのと同じだ。
自分も他人も信用していない証拠である。
そういう人間とはウチだけでなく、全ての事に対しても同じように接しているのだろう。
とても可哀想な人間だな。
でも、幼稚園の先生って;;;;;子供が一番可哀想なんだがね。orz

んで、ブローしながらなだめていたら、癖毛がスゴイもんだから、寝起きの髪の毛が毛玉になってこんがらがる。だから枕に当る部分を短くしたい。と言い出した。

(だから、縮毛矯正をしろよ!とずぅ〜〜〜〜っと言ってるだろ!)

ベリーショートor縮毛矯正をすれば一発で解決なのに、何回説明しても納得しない。

それも13年間もね;;;;
13年理不尽な態度、言動を我慢していた我が夫が気の毒である。

やっぱ、爆発!するのはしょうがないか…。
言っても分からん奴は、自分で髪を切れ!

おわり!

2009年3月30日 (月)

お化粧しなくなったら終わりか?!

彼氏や旦那にもよるんだろうけど『化粧派』『すっぴん派』に別れるようなんだよね男子って。

ウチの夫らしき生物は後者の『すっぴん派』にすこぶる近い。
ていうのも、夫が『オンナは全員素顔で勝負しろ! 一週間に一日だけ「素顔の日」を作れ。』と普段から文句ブイブイ言ってるからなのだ。
以前にもその事を日記でも書いたんだけど、使用前使用後の落差がとんでも8分歩いて12分だから「ざけんな、オンナ共!」という具合に怒り心頭なのだ;;;
しかしなんだな、妻らしき同居人のこのワタシは化粧なんぞしてないんだが。その落差というのはどの辺で経験しているんだ?せめぇ〜は!
と、怒ってみる♪

男性の4割「すっぴん」にガッカリ 彼氏に見せるタイミングに悩む
http://www.j-cast.com/2009/03/29038370.html

バッチリメイクをきめている女性の「すっぴん」を見て、仰天のけぞり。こんな経験、男性なら一度はあるはずだ。驚くならまだしも、マーケティング会社が行った調査によると、「がっかりした」という男性は4割以上もいることがわかった。その一方で、彼氏にすっぴんを見せるタイミングはいつなのか、女性たちも悩んでいる。

うんだからさ、自然なナチュラルメイクってぇ〜のをしないの?現代の女子は;;;
様はさ、ど派手フルメイクでちっこい目の周りをこれでもか!という具合にマジック塗って扇のようなまつ毛エクステをしてるもんだから『化け物!』と思われるんだろうが〜。
化粧だってプラスではなくマイナスの化粧法というのがあるんだから、娼婦やその辺の尻軽ねぇ〜ちゃんに間違えられるメイクは社会人としては如何なもんかとワタシは思うけどね。
先ずは、自分の顔を好きにならないと化粧は上手くゆかないよ。

もう、化け物メイクが麻薬のように常習になっちゃって元女子アナの南美希子女史のように塗り壁ど派手メイクっつうのもキモイ;;;
そう言えば、NHKの朝の番組に出演してたけど、やはり・・・・・・!

その化け物メイクを中年探偵団になるともっと過激になるもんだから、夫婦関係というのにも亀裂が入るんだよね。
まぁ〜、ワタシの周辺には勘違いしてる化け物オンナがウンジャリコと棲息してるからこんな記事では驚かないのだ。

それより、ウチは商売柄化粧品とか扱うんでその手の話題は事欠かない。

だって、オンナのヒゲ処理OK!鼻毛処理OK!げじげじまゆ毛OK!デスメタル!なんだから。
でも、顔を近づけて処理作業をしなくてはならないから笑っていてはダメなのだ。w

そういうワタシも新商品が入ると実験台になる。
最近では『まつ毛が3倍のボリュームに!!』という触込みのマスカラだった。
うんなもん、5倍6倍という商品は市販されてるジャンか、
でも新商品だから実験台になってみた;;;;

あぁ〜〜〜〜!まつ毛に余分な毛がこびりついて前が見えねぇ〜!
なんだこりゃぁ〜、エクステより扇ジャンか。

営業に聞いたら、『今の女の子は、奥さんの付けた量の4倍〜5倍付けるんですよん』だって、、、、、

こんなんだもん、素顔が分んないのは無理ないか;;

2009年1月21日 (水)

美容師のシャンプーの極意は。

Exciteのコネタに美容師さんのシャンプーは気持ち良いと書いてあった。
そうでない人の方が多いんだけどね、実際のところ〜。
素人からすればシャンプーしてもらうんだから自分でするよりはマシなんだけど、上手い美容師さんとはそんなもんじゃない。
ということで、下記の記事を〜

美容師さんのシャンプーの恐るべき気持ち良さ
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1232383437936.html


まぁ〜、ワタシから言わせていただくと、洗髪とはマッサージだけではないということ。如何に汚れを取るかの問題で、気持ち良いという要素はプラスアルファーでありそこだけ強調されるのは納得が行かない。
と、意地悪な反論を先にブチカマシテみます。w

渋谷の20代の美容師は、>『フツウの人は手全体や指の先でシャンプーしようとするけど、美容師は、手首のスナップをきかせてやるんです。これは美容学校などでシャンプーの勉強を毎日毎日やってきたからできるものなんですよ』

生徒や素人相手に勉強というが、様々な頭を洗髪しなければちょっとやそっとで洗髪の極意など言えないね。ヤッパ、まだ美容師なりたてだからスナップなんて言ってるんだわ〜、習う時よく言われることだからね。

今度は30代か〜>『やはりポイントは指の力ではないでしょうか? 爪はたてずに指の腹に力をこめて、細かく手を動かしながら洗うんです。頭皮って鈍感な部分が多いので、結構力を入れてるんですよ。ただ、自分でやっても力加減の練習にはなりますが、さほど気持ち良くはないですね』

これもブ〜!!!
ここで質問されている美容師達は、お客の身になっていないね。
つまり、なんでも力を入れれば良いというもんではないと言うこと。
細かく手を動かすというけど、短髪で頭皮が硬い人にはは当てはまるが、ロングや頭皮が柔らかい人にこれをしてしまうと痛い洗髪になりかねない。特にロングの場合は手の動きは大きくしないと毛が絡まって上手く行かない。
鈍感どころか、逆に神経を使って洗髪しなければ傷つけたり出血の元になりかねない。だから、お客の頭皮の状態や髪の毛の太さ細さを診る事は一番大事ということになる。

洗髪の技術は、カット技術より難しいと言われるように、諸外国では洗髪だけで食ってる美容師も大勢いる。
ただ、気持ち良いというんでは本来の汚れを取るという洗髪技術を蔑ろにしかねない。

洗いが3、濯ぎが7と言われるように、洗髪の極意とは如何にシャンプー剤と汚れを洗い流すかということに重点がおかれるのだ。
お湯で洗い流す時に、美容師の技術の高さが分る。
単にお湯で流している美容師はへたっぴですから〜

しかし、最近のシャンプー台ってみんなバックシャンプーなんだよね;;;
これじゃぁ〜完ぺきに洗髪なんて出来ないっしょ。w
だって、美容師がかがまなくていいから楽だもんね;;;;;

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ