フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

学問・資格

2011年11月 1日 (火)

卒業はできたけど、就活はね…

ヘル2の資格が取れたことはそれで喜ばしいことなんだが、就職活動に支障がきたした。というのも、肝心要の我が夫らしき人が「更年期」になってしまいホットフラッシュと鬱に悩まされ、1人で店を切り盛り出来なくなってしまったのだ。つうことは、夫が立ち直るまで介護職は不可能で取っただけ〜になってしまいそう;;;;
だったら、休みの日でもボランティア活動でもしようかな?!
このままだと、経験なしで使いものにならないぢゃんか。
全く、人生とは上手く行かないものだ。

しかし、男の『更年期』はホルモンではなく精神的なことでなりやすくなるってんだから、繊細な神経質な中年男性は要注意ということで、何事もくよくよしない方が良いよう。

早く、治れよな、我が夫らしき人物よ。

2011年10月15日 (土)

やれやれ、今度はスクールに寄付金だって;;;

なんだか知んないけど、10万以上(交通費その他雑費)授業に掛かり、実技授業になると暴言教師に叩かれながら厳しい授業を受け、その揚げ句、実習ではなぁ〜んにも役に立たなかったボディーメカニクス&トルクアクション。w
なぜ故に『寄付金』を出さなきゃならんのか?!

現場は力づくで作業をし、皆、腰痛だったぞ!(爆)

もう、昨日の連絡網で呆れてしまいましたよ。
やりたかったら自分だけで金を渡せばいいんぢゃないの?!
ワタシは自分の貧乏生活でカツカツだから金なんて出したくないよ。
つうか、PCが壊れてそれどころではないというのだ。

だって、学校から未だに就職のお世話だって受けてないのにどうして「ありがとうございました!学校殿!」だわさ;;

しかし、

先輩から受け告げられた常識だから「金」か「介護用品」を寄贈するという。1クラス25人程度でそれも全員賛成もしていないっつうのに。
そんな状態で「寄付金」だなんて笑っちゃうよ;;;
毎日、通学し高校生ぢゃあるまいし、たかが半年程度のクラスメイトだ。
まとまる訳ないぢゃんか。

やたら「寄付金」出せと騒ぐ人って、某理由で授業料一部免除されているのが多いのだけど、そういうのってそういう人だけですりゃ〜いいんだよ。


2011年10月13日 (木)

実習生いじめ;;;w

昨日で4日間の実習も終了し、今はレポートを書いている状況だ。
と言っても、あそこの施設で色々虐められましたとか、こういう嫌がらせをされましたとか、書けないわけでして、真面目に実習したことをそれなりにまとめている。

が、しかし、あれってないんぢゃないかな;;;;

イキナシ、手袋なしで職員から利用者さんの入歯を磨けと手渡されたときは「普通、手袋してから手渡せろよ!」と叫びたくなったぞ…
つうか、気がついたときはその職員は「手袋」していて、これってイレギュラーな実習生虐めかね?!
あの時、やられたな、と思ってしまった:::
ワタシの油断の何者でもない。

肝炎大丈夫かな;;;orz

血液検査、しなきゃ

   ☆

デイサービスでの出来事だけど、やたら、コミュニケーションを利用者ととれとか言っちゃって、初対面のお年寄りに声かけをするんだけど、ワタシの職業柄トークだけは上手くできる。ていうか、美容室など経営しているとそこら辺の話術はバカでもできるのよね。だから、ケアマネとか生活相談員とかいう机にでぇ〜んと座っている偉いオバサン達には、トークに慣れきっている実習生は気にくわない訳なわけ。
だから、あまりベラベラ喋るなとか、余計な情報を与えるなとか、色んなことを言い出してワタシを叱るわけよね;;;w
パートのヘルパーさんも「あの人達は実習生虐めは得意中の得意だから。あそこには近づいちゃ駄目よ」と耳打ちしてくる。
いやぁ〜、すげい醜い世界だこと;;;

極め付けは、介護度が1程度の利用者さんがウサギの絵を描いてた。そしたら何となく見本と違ってたんで、「ここは茶色で塗るといいですよ?」と助言したら、こりゃまたケアマネがワタシの尻を小突いて薄暗いカーテンの裏に連れて行かれ小言の連続だぁ〜〜〜!
(個人的に美術系の教育を受けているので絵画にはチト知識がある)

「介護度の低い利用者さんには助言するな!」だって;;;;

といっても、他のヘルパーさんだって同じことしてたんぢゃあるまいか。
どうして実習生は怒られなきゃならんのだ?!

つうか、実習とは何もせず壁に沿って突っ立っていろというのか?!

と言うわけで、頭にきたからその二人のデフォルメした似顔絵を描いて置いていったんだけど、それってやり過ぎかな?!

探しても犯人は分らないわけでして(実習生はウンジャリコ)

しかしね、利用者さんの似顔絵(へたっぴ)壁に貼ってあるんだけど、やたら似ていない。つうか素人に毛が生えている程度で、意地悪オバサンは持ち上げられて有頂天になっている。

凄い、上手いですね!と、誉めてきたけど、

腹がよじれて笑いで痛いわ;;;;

2011年10月 6日 (木)

やっと『施設実習』3日間終了;;;

あぁ〜〜〜〜、神経すり切れた感じ?!
常に腰を低く、ワタシは実習生です、何もわぁかり〜ませぇ〜ん。状態で挑んだワタシなのだが、初っぱなから同じ学校の先輩に出くわして????、もしかして、この施設の職員さんなんですか?ってな感じでワタシ的にはラッキーガールでした。www

9時の申し送り終了後、M先輩の指示の元、フロアーの掃除、利用者さんの居室のお掃除、その他雑用と疲れました。
普段やってない所為か頭から顔にかけて汗がドクドク落ちてきて「汗だく』状態になりこれぢゃ〜化粧はしないで良かったなと思った程でした。
やっぱ、校長の「素顔」という意味が何となく理解できたかも…

しかし、一番大変だったのは、ご利用者様のお名前を憶えることだった。
学校ではなるべく名字で呼ぶことと教わっていたので現場では名前で呼称していたのでそのギャップにガックンでした。でも、程度によっては名前の方が親しみが合っていいのかも知れないかも、だって、認知の程度こそ違えど、本人も喜んでしたしヘルパーと近い関係が構築できればいいんぢゃないかな〜と思ったりしたから〜。

まぁ〜とにかく、あっという間に昼食の時間。
グループホームだったので、料理はヘルパーさんが交代で作られていました。つうか、男性も女性も差別なしにおやつからお料理までこなしてしまうなんて凄いんだなとチョットびっくりです。
ワタシなんて2人分しか作ったことないから、10数人分の量が分らない。
これが全く、綺麗に小鉢に料理が並んでおいしそうに作るんですよね。
一日目の職員さんは優しい方だったので、実習生のワタシに「お味噌汁」とお茶をサービスしてくださいました。
本当にありがとうございます!こんなワタシに親切にしていただき、こんなに優遇されて良いのでしょうか?

ご利用者さんとのコミュニケーションもなんだか知らないが、皆様に気に入られてしまい(デブだから体温が高くお年寄が湯たんぽ代わりに寄ってくる)楽しく会話させていただきました。ていうか、同じ話の繰り返しなんだけど、その都度、始めて聞いたように振る舞い相槌を打つということなんだが、一番厄介なのは、数分前までワタシを認識していたのに「あなた、○○さんというのね、始めて会ったからビックリしちゃったわ::::」ていうか、ビックリするのはこのワタシなんだけどね…

次回、入歯(義歯)の洗浄(口腔ケア)体験&排泄介助&デイサービスの人間関係は魔の巣だよぉ〜〜〜ん!

とりあえず終り。

2011年9月28日 (水)

後は恐怖の「実習」が…

ログインがやっと出来た!
それも1週間単位でログインだっつんだから、我ながら呆れる;;;w

         ☆

先週、やっと授業も修了し、一安心。
が、しかし、恐怖の「実習」をクリアーしないと資格がとれない。
それも「4日間」の実習だ。
たったの4日間だが、ワタシにしてみればほったらかしにされて「実習日誌」もマトモに提出できない事態を想像すると思うと恐怖である。

服装から髪形、身に付けるモノ持参するもの全て、実習施設の要求に従って順守しないといけない。まぁ〜、とにかく、自分の所の実習生がポカしないが為に「実習ガイダンス」が何遍も行い、その度事に内容が違ってくるのだ。

なんなんだだよ、ハッキリしろよ!

だから、ジャージでOKだったものがチノパンに変更されたり、女性の場合は前は薄化粧は良かったのが今回は化粧ダメ!とか、入浴介助の短パン・Tシャツなんかはイキナシ白はダメで、黒以外の紺色か濃い色のTシャツにしてくれとか、二転三転して、翌日から実習の生徒なんかは校長に詰め寄っていた;;;;

あぁ〜、下履き買ったのは良いのだけど、マジックで名前を書かなくちゃならないように突然決まっちゃって、よくよく考えてみたらつま先部分が狭くて書く所無くて個人的に困っているんだが;;;;
だったら、最初から言えよ!と内心、文句でムラムラしている。

なにしろ、自分の学校の評価が一番大事で、生徒の事情なんか関係無いねという態度なんだもん、そりゃ〜中にはポカだらけの実習生も大勢出てくる罠。
そこまで神経使うんだったら最初から「ハッキリ」しろよ!と、(爆)

しかし、なんだな、早く着いてもダメだし、ギリギリでもダメ、電車とバスで現地の施設に行くのにさ、早めに行かないとヤバイのに。
その間、近くの茂みや物陰に隠れて施設の職員に見つからないようにしろって、一体、実習ってなんなんだ?!

※見つかったらその場で実習資格はく奪だってさ;;;;www

どこまで高びぃ〜〜?だんだ。(怒)

2011年9月15日 (木)

やっぱり違うぢゃねぇ〜か。

まっ、あと卒業まで授業2回で修了。
最後、いやぁ〜な「実習4日間」を無事こなせば資格が取得でき、10月の最終日には卒業が待っている。
そんな中、就職説明会というのに参加したのだが、定員が少なすぎてガックリ;;;;クラスメイトの大半は就職先が決まってんのか?!
余りの少ない人数で、逆に不安になっているワタシなのだッタ。

んで、昨日、元看護学校教師だった実母に教えを乞う為に帰省した。
それ以外、アルツハイマーの実父の様子も観る為だが。

もう私は現場を離れて何十年だし、覚えているかしら〜と、半信半疑になっていた母だが、流石であるワタシに体を動かされている内に思いだしたのか「ここは、こうじゃなくてこうやってみなさい。」と指示のお言葉が…。
まさに、スクールのクソ婆教師の教え方と180度違う。
手や尻など叩くなんてことはない。

これが真当な教育者たるものの教える態度なのではないか?!

某暴力ヒステリー教師と違って、『どうしてそうなるのか』が最初に説明がキチンとされている。
但、授業のカリキュラムをこなすだけで、今している作業がどのような意味があるのか全く教えない最悪スクールの講師達は詐欺集団と思われても仕方がない。
そういう授業内容を認識把握していないスクール側も重大責任がある。

しかし、なんだな、そういう授業の進め方に疑問に思わない大半の生徒達にも少しどころか相当に問題があるように感ずる。
どうして疑問に思わんかな〜
63歳のクラスメイトなぞは、ワタシと同じことを考えているけど。
10万近い授業料を納め、いい加減な授業をされては困るのは学生諸君なのにね。

   ☆

バカ教師の型だけが正しい技術なのか?
基本のポイントさえ掴んでいれば、どんな型であろうが患者(利用者)さんにとって良ければ、それでいいのではないか?!
始めて母をモデルにして教わった感じがした。
現場に出ればその意味が分ると言うモノ。

資格や免許を取得したって、即即戦力にはならない。
現場で再教育され(してくれる所はマシ)もしくは自分なりに修業しなくてはならない。

とまぁ〜、母と体を動かし練習しているうちにそう解釈できるようになったんだけど、どんな仕事でもそうぢゃないのかな〜

今週の授業はどうなることやら、どうせ詰め込みオンパレードでなんだか分らない内に受講証にハンコウが押されるということか…。

あぁ〜、こんなスクールからオサラバしたいぜ!

↑最近、お気に入りのバンド♪

2011年9月 9日 (金)

突貫工事で、どうして実習をクリアしろと?!

週一のペースで日記更新という形になってしまい読者の皆様にはご迷惑をおかけてしています。
MAC G5がココログを拒否する為、中々ログイン出来ません。
お金があれば解決することなんだが、その前に資格を取り就職しないと無理なこと、こんな状況でワタシは就職できるのでしょうか?!w

     ☆

もう、それぞれ実習先が決まってしまい、授業もさっさと済まされ、デキナイ奴は夕方から1時間半の補習授業を受けるという態勢が決まってしまった。
勿論、この鈍間で愚図なワタシのことだから補習授業は受けているのだが、なんせ1時間半という中途半端な間で車椅子移乗などといったことなど無理で、皆グループで最初のベッドメイキングから体位交換まで納得するまでやるもんだから、最終的に「車椅子」に到達できなくて先週も中途半端で消化不良になってしまった。
ということで、自宅で夫を相手にベッドから椅子に移乗を練習しようと思っていたらなんのことはない「疲れてるんだから、自分のことは自分で始末しろ!」という冷たいお言葉が…

世の中とはこういうものか;;;
血の繋がらない奴とは冷たいものだなとつくづく思った。

しょうがないから実の両親に頭を下げて「モデル」になっていただくことにした。実家の母のベットは介護にはうってつけの代物なんで、爺婆を実際に動かすには最適である。
当然、困っている娘のお願いである。
両親は「いつだってモデルになってやるから帰ってこい。」と、ぶっきらぼうに言う。なんか嬉しかったよ。
出来の悪い娘はかわいいというけど、やっぱ、ワタシはいくつになっても未熟者なんだなと、思ってしまった。

しかし、なんで頭で理解できていても体や手が動かないんだ?
それに、毎晩、練習しているのに、どうして忘れちゃうのか?
もう、これは「もうろく」の何者でもない。
年取ってからの「勉学」とは上手く行かないものだ。

妹のように何をやってもソツナクこなす優秀な人間だって、ブランクがあると頭から抜けてゆくと言っていたが、バカなワタシはその1000倍は頭空っぽだわ〜〜〜〜www


が、しかし、車椅子スピード上げて運転させるのだけは止めてくれ!

危ないだろ!このクソ教師が!


2011年9月 3日 (土)

最近怒タマにきたこと。

あぁ〜、明日は大嫌いな学校の日なのだ。
8月までは「学科」だったので、それなりに無難にクリア〜したのだが、これが実技となると講師も違うので、トンデモないクソ婆講師が相手で精神的にも肉体的にも「登校拒否児」になってしまう。

そのトンデモなさが異常で、流石のワタシも頓服を飲む始末だ。
取りあえずその酷さを挙げてみることにした。

1)言葉遣いが半端にド汚い(場末の飲屋の何とか?)
2)教え方が教科書どうりではなく、イレギュラーで変る。5600円の教科書は何の為にあるんだろうか?????????
3)今までの講師の真逆を教える。常識が非常識に変る恐ろしさ;;;;
4)体罰が酷すぎる!何でもかんでも打っ叩く。ワタシは何遍も叩かれている始末;;;;;
5)特亜人以外の親日外国人を見せ物し、皆の前で「恥」をかかせる。
言葉が分らないのに、英文のテキストを作らず(他の教師は作っている)、しょうがないからワタシらがフリガナをふっていると「そこなにしてる!自分のことしろ!外国人の世話をやくな!」だよ、これってなに?!ぢゃぁ〜、てめぇなんも言葉が通じないアラブに行って強姦でもされて殺されてこいや!
6)特に目立つ人間や弱い人間をターゲットに授業中に血祭りに上げる。

普通、こんな教師など即首に出来る筈だが、、、、、
これがまた、しぶといときている。

夫曰く、首にデキナイ理由がある筈。

1)校長の愛人
2)学校の株主
3)大口出資者
4)校長の妻!

・・・・・・・・・・!

そうかも知れない。

んで、コイツの前の職業が某企業の社長秘書だってさ;;;;
なんかされたの?w

結構、普通だな〜〜〜♪

個人的にはメイデンが好きダス♪

2011年8月10日 (水)

こういうのってアリ?なの…

またもやログイン出来ない!
貧乏人はブログも書けない、PCも携帯も使っちゃイケナイ時代がきている。あぁ〜、稼がなくちゃ、生きてゆけないよ;;;
いつまで、10.3.9で日記更新できるか、試してやるぞ!ww

   ☆

絶対に視聴しない!と言っていた「おひさま」。しかし、夫がBSで観てしまうのでなんとなくワタシの視野に侵入してくる!
全く、視聴者をバカにしくさっているのか、毎回昨日のシーンの繰り返しを冒頭から流し、やたら昭和22年から未だに進んでいない;;;;なんじゃこりゃ?そば屋の話だと聞いてたから楽しみにしていたのに、その親父がバカ菅にクリソツで朝から士気をそぎ落とすこの始末。コイツも菅と同じく降板しろと!テレビに吼えるいつもの小羊のようなワタシなのだった。ww

んで、この間、奴タマきたシーンがあった。
それは、先輩教師の尻打ちである。
陽子は先輩教師の犠牲になって教師を辞めるというのに、その先輩教師が陽子の尻を何遍も繰り返しブッタ叩くシーンが余りにもあり過ぎ。
こういうのって個人的に観ていてちょ〜気分悪い。
おふざけや冗談にしたって体罰で叩くのと教師の面白半分=趣味で叩かれるのには不快感だけが残るというもの。
そうなのだ、この先輩教師はサディズム体質であって、陽子に合う度に隙をみては子供の頃のように陽子の尻を叩くのだ。
だからって、最後までこんなシーンを流すなんて、この脚本家は変態なのか?!
なんなんだ?!この教師って、犬HKって。orz
もう、語る意味ねえ。

   ☆

しかし、先日の8時間もの授業は脳味噌バァ=====ンだった。
毎回、講師が違うからって、習った部分がクロスマッチしないって一体なんなんだろう?
その講師の私的解釈でもって介護を捉えては困るのだが…

だから、

「はぁ〜?」「えぇぇ======!」の合唱で授業が一部荒れてしまった;;;

座学も残す所1回で終了なんで、最近ではグループごとで問題解決が多くなっていた。そういうことがあるから連帯感もでてくるし、一人ひとりの顔も見えて皆仲良しこよしになってくる。だからって他のグループは関係ないということもなく、クラスがマトマッテいいなぁ〜と思いきや、昨日の講師は今までの9人の講師とは180度違った解釈の持ち主で、介護の常識(慣例)をぶち抜いた人だったのでなんか個人的に戸惑ってしまった。

つうのも、介護って基本的に「家政婦」「お手伝いさん」ではないので、先ずは利用者の自立支援が優先になる。出来るのになんでもかんでも利用者の言いなりになって仕事をしてはダメなのである。
結局はその人の為にならないのだ。
それを、私はそういうのが嫌いなので=断ることが出来ないので私の事務所ではなんでもやってあげます。ときたもんだ;;;
つまり、介護保険+実費+家政婦さんといった経営をなさっているのだ。

今まで叩き込まれてきた介護の基本はどう言うことになっちゃうんだ?!

もう、そのポリシーを聞いて、この学校を選んだ自分が外れクジを引いたなと、考えざる得なかった。
ヤッパ、某ニチイだったのかな;;;

   ☆

まぁ〜、それはさて置いて、その講師が作ってくる問題集が引っかけだらけのペーパーで困る。一見まともな問題でも答える生徒とっては「でも、前の先生には利用者の家族からはお茶菓子や贈り物などは一切受け取ってはいけませんと言われてるんですけど、この場合はどうしていいんですか?!」と常識的な解答を出しても、講師は「食べたそうなお茶菓子だったらいいのよ」と口答えをする始末だ。
ぢゃ〜、アンタにとって介護ってなんでもアリなのかね?!
と、呆れてしまい、授業をボイコットしようと思ったらもう、午後の5時だった;;;
そう、この講師に正しい答えを言っても「私だったらお茶菓子を頂くわ、どうしてお断りしなきゃならないの?」と理由も言わずに押し通してしまう。

とにかく、私の班も某S先生の乱暴な物言いと常識を逸脱した授業内容には呆れるばかりだ。

んで、その全てのペーパーを母の部下であるSさんに相談。Sさんは病院を退職してから「訪問看護」の経験があるのでうってつけだったから問題集を一通り見て頂いたのだ。

「うぅ〜ん、これは引っかけが多すぎだね。」と、問題点と重要ポイントを抜き出してもらった。「つまり、この先生の悪い所は、なんでその時お茶菓子を頂かねばならないか、生徒に対して愛情をもって答えなければならなかったのよ。」

「○○ちゃんだったらどう思う?事務所の決まりですからとか、ヘルパーとしては禁止されていますからと正論を言って、その場から立ち去るの?」

ヘルパーはロボットではないよ。

だって今日みたいに猛暑でさ、せっかく暑い中ヘルパーさんに来ていただいて、それも初日だったら「麦茶」だけでも私だったら二三口飲んでしまうよ。確かに決まりはあるさ、でもね、初日ということと、相手側の気持ちといいうのもヘルパーや看護師というのも汲取らねばならないのよ。
だから、その先生の言っていることは正しい。
だが、口が足りない。
どうしてなのか、これからどうすべきなのか、といった部分がこの教師には抜け落ちてる気がする。

やっぱりな、Sさんに教えを乞うて良かったよ。

これからも実技で分らなかったらSさんに教えてもらおうっと!
あんな乱暴な狂師では先が思いやられるものね。

つうか、意地でも卒業してやるぞ!

2011年8月 1日 (月)

等々、退会;;;

20代の後半からウドーサウンドメイトという会員だったんだけど、今年に入って「ウドープレミアムメンバーズ」というのに変って、PC&クレジット決済になった。
ところがだ、ワタシは簡単にそのまま移行できると思っていて年会費は勝手に決済しているかと思っていた。それが、大きなお間違いで、ネット上で操作したくてはいけないらしく、本日午前中にかけて手続きしていたんだが、残念なことに承認が取れずに「退会」になってしまった!
それもこれも、PCが目茶苦茶古くて、動作環境=推奨環境に合わない訳よね、んで、残念だけどネットが使えなければなんもなんないということで数十年の付き合いもあっという間に水泡に帰してなくなってしまったのだ。携帯でも操作はできるんだけど、パケットもけちっているから無理だし、この世は益々、金持優先の超二極化になってワタシも外貨を稼がなくてはコンサートにも行けなくなってしまったという訳。
それも、たかがコンサートの為にPCを新品にしないといけないんだから、なんなの、これってさ。

   ☆

あぁ〜、昨日の授業は疲れた;;;
9時から夕方6時過ぎまで詰め込みだもの、流石のワタシも睡魔に襲われ、講師に何気なく「授業に出席しているからといって安心できませんよ。受領印を捺さない場合もありますからね;;;」と言われてしまった。
えぇ〜、そんなの始めて聞いたよ。
それも8週目でさ。orz

しかし、午後は午後で、包丁の使い方とか切り方とか和服の本たたみとか、浴衣のたたみかたとか、帯の結びかたとか、日本人なのに1回では出来なかったワタシ。ちょ〜情けなかった。
実母が着付けの先生なのに、どうして自分なりに興味を持って教えてもらわなかったのか今になって悔しかった。
だって、外国の看護師さんは一発でできたのですよ;;;
これって、異常にすごいことよね。
実践の彼女達はやはり仕事が早いね、それに正確だし、介護には向いているのかもしれん。と、思いつつ、親父の浴衣を練習用に送ってくれ!と母に泣きつく自分にも呆れてしまった。

でも、母も親なんだね。
不器用な娘と知ってか、「可哀想に、そんな年でやるんだもんね、そりゃ〜出来ないわww」と慰めなのか諦めなのか、笑っていた。

あぁ〜、なさけね

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ