フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

ウェブログ・ココログ関連

2009年12月27日 (日)

楽しい明るいブログが好まれるらしい。w

ココログのニュースですげく気になった書き込みがった。

『ブログは自分の生きた証?』
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-200912251605/1.htm

>ココログ利用者の本音が特に現れているのは、「自分が天国に召されたらブログをどうしたい?」という質問。「そのまま残してほしい」という人が40%以上、「削除してほしい」という人が25%という結果に。また、「本にして家族や友人に送りたい」という人も20%近くに達し、ブロガーの多くが、自分のブログを【生きた証】として残したいと願っていることがうかがえた。

しかし、大袈裟だよね;;『生きた証』だってさ。
ブログや日記如きでどうしてこうなるんだ?
そして、その記事に書き込むブロガーの過剰反応も阿呆だ。

>ブログは、映画の感想・グチに使わせてもらっています。
云々かきこに、、、、

>ここでもグチばっかりですね。
はっきり言って、アンタのコメント読む度に気分悪いわ。
真っ当な批判ならわかるけど、グチなんて聞きたくない。

>「大して面白くも無い一般個人の愚痴戯言日常感想批評なんて読みたくもない」でしょ?

・・・・!
色んなブログ&日記があって然るべきだろ?
愚痴書いちゃ〜いけねぇ〜のかよ;;あぁ〜?
今の人間って、どうしてこういう偏った思考しかできんのか???
いいじゃないかね、愚痴や戯れ言だってコピペ張りっぱなしだって。
そんなこと言ってたら、ワタシの「アクマでも日記ですから」は存在できなくなるがな〜〜〜〜〜www
心、せまっち===!

で、こういう心が8坪状態の人々が嫌がる日記にGO===します!
↓↓↓↓↓↓

31日大晦日になるにつれて、毒々しい常連さんたちが我が店に集中砲火してくる。
昨日も中の毒婦と大大大毒婦が連続で来店した。
所謂、扱い難いくせ者というヤツで大概はワタシが応対する。
しかし、なんだな、そんな恥知らずで嫌らしいオンナでも、近所では猫被ってるのかウチの店以外ではスコブル評判がイイ。
なんなんだ一体?!

(他人の幸せを許せない、嫉み妬の塊death。)

まるで某国の悪沢のように国内と国外では態度が違う極悪政治家みたいぢゃんか;;;w

ワタシには散々嫌みの応酬で、そこまで言うか?というぐらいに容姿&体形ブスさ加減、貧乏加減を一々指摘してくる。※個人的なことなのでここでは書けません。
昨日はウチの大家の事を話題にしてイチャモン(不動産&職業)をつけてきやがったから、店子として怒タマ来た。
ワタシや店の悪口を言う分には納得するが、なんで関係ない大家さんのことまで罵るのだ?!あぁ?
そんなお前は何様なんだ!
たかが東京都貧乏区の庭無し20坪、建ぺい率違反のボロ家に住んで文句たれるんじゃないってんだ、70過ぎたドドメ色の妖怪エロ婆さんが。

でも、商売だから言われるままに我慢して、大家さんについては『分かりません』で誤魔化してワタシも逃げた。
でも、心の中は沸騰点に達して血圧は上昇だ。
こんなことで怒っていたら客商売はできないし、そこで逆らったら商売人として失格。
いい加減、こんな生活は嫌だぁ〜〜!

(こんな日常だもん、心臓も悪くなるというもんだ。orz)

そんなこんなで、自宅に帰ったら案の定「過呼吸」になって病院にGO!になりそうになった;;;ヤバイ、死ぬかと思いましたよ。

(外目は頑丈そうでも、心はガラス細工だったりして。)

夫は逃げの一手で「触らぬ神に祟り無し」でバックレるし。
だから疲れるのだ;;;
お前(夫)も少しは相手にしろよ!(怒)゛

って、日記はダメなの?w

明日へ続くの心なのだぁ〜。

2009年6月 8日 (月)

そんなに凄いか?『刑事ドラマ風味のイジメ対策』って。

ココログの記事を取上げてみたんだが、どうなのかね、こういうイジメ対策って。
ワタシには、なんともかんとも感心出来ないんだけど〜

この「いじめ対策」はすごい! - 森口朗公式ブログ
http://d.hatena.ne.jp/moriguchiakira/20090520

1 いじめの認知は、本人、親、友人の誰からの報告であっても
 「この事態を心配している人から報告があった」で統一する。
※いじめ加害者やその親は「誰がそんなこと言った」と言いがちなので、教員側の対応を統一しておくことは極めて有効と思われます。

2 必ず、一人の教員ではなくチームで対応する。
※チーム対応は教員の一番苦手とするところですが、是非克服してほしいところです。

3 複数の加害者(大抵そうです)と複数の教員が別部屋で1対1で対応する。
※ここで、各加害者の発言に矛盾が生じます。

4 15分後に部屋に加害者を残して教員が集合し、情報交換・矛盾点の分析を行う。

5 3・4を繰り返し追求することで、加害者に「いじめの事実」を認定させる。
※3・4・5は明日からでも実行できるノウハウではないでしょうか。

「加害者に吐かせる」必要のある仕事(刑事に限らず税金徴収員等々)ではよく使うテクニックです。

(私も内容は言えませんが実践したことがあります)

6 事実を認めた加害者に対し「泣くまで」反省を迫る。
※ここは教師の真骨頂です。

中学生ともなると(特にいじめの加害者のような奴は)脅すだけでは、まず泣きません。
そこで、刑事ドラマのカツどんに当たる要素が必要になるそうです。
加害者ががんばってきたことの写真(部活動や体育祭・文化祭他)などを見せて、「なのにお前は、今、何をやってるんだ」みたいな感じで迫るらしいです。

7 いじめの事実を認め、「泣くまで」反省した加害者は、通常、被害者に謝りたくなるのですが、すぐに謝らせることはしない。

※すぐに謝ると加害者が「すっきり」するからです。

8 少なくとも一週間の時間を置いて、加害者に謝ることを許す。
※被害者にとって、加害者から謝ってもらうことは大きな癒しになるという報告を別の会合で聞きました。

9 保護者を交えて、いじめの事実を報告する。
※その際、加害者・被害者を実名で報告するのか否かは聞き漏らしました。


これはまるで警察の取り調べのようだな。
イジメというんだからそれ相当の脅しとか暴力とか陰湿なメールでの誹謗中傷とかそういう内容なんだと思うんだけど、なんだかね〜教師が一方的にてんぱっちゃってイジメの本質はどこに行ったんだ?!と思うわけですよ。
取りあえずいじめ対策ということで具体的な方法がありますよという程度で参考にする分にはいいのかも知らんが、ちょっと3、4、5を繰り返して自白させるなんざ、昨日の日記の警察の事情聴取を彷彿させるよ。orz

(誤認だったらどうすんのか?!)

加害者に白状させるには教師同士チーム組んで行うのは早道だとは思うけど、この対策の中身には加害者側がなぜイジメを行ったのか?何がキッカケでイジメをしたのか?と言った生徒自身のメンタル部分を分析対応する教師側の姿勢が全くと言って見受けられない。
事実調査はするんだろうね;;;イジメなんて複雑なんだから加害・被害が逆転の場合だってあるんだから。

(そういうのは別なのかもね、取りあえず取捉まえるという前提。)

だってさ、被害者が加害者に入れ替わったりとか生徒の人間関係やなんかが複雑怪奇になっているのが今の現状なんでしょ?!
イジメ自体が陰湿でクラス全員に感染している場合だってある。
一長一短ではこうだとは言えない。

この間、常連さんに中学の娘さんのクラスのイジメ話を聞いたのだが、イジメの内容が複雑過ぎてちょっと教師による解決が不可能そうだった。
イジメの内容は省くけど、イジメを訴えている生徒が実は真犯人で、名指しされた5人の女子生徒が被害者だったという内容だ。ととのつまり、加害者と名指しされた5人の親が学校に乗り込んできて罪を被せられた経緯を担任に迫ったのだ。
結局、全員集合で話し合いが持たれ、事実の確認をし、5人の無実が立証された。

    ☆

ただ取り押さえて自白させたって翌日にはその生徒は同じクラスに戻ってくるんだし、一時的に強権発動でもって教師が解決したってその後の加害者側の報復あったらどうすんだろう?と思うわけですよ。

これってさ、女子生徒にもするのかな〜
※その後の加害生徒の心のダメージが心配なんすが;;;

とにかくならず者を逮捕して「脅し透かし」、罪を自白させるまで事情聴取するという方法はケースによって分けないとダメなんぢゃないんかね。

(刑事ドラマ地でいってるんじゃん。)

こんなやり方はワタシは口が裂けても『すごい!』などとブログなどで書けないね。

泣いて謝ればそれでいいのかね?
泣くって、、、、嘘泣きだったらどうする?!
この場合の泣くって、感動する泣くのと違うから、自分のやったことを恥じて泣くわけなんだよね。そこまで反省させ泣かせるということはすげぇ〜テクニックいりそうなんだが〜。

前にも日記で書いているが、加害者も悪いが、虐められる側の人間にも何らかの問題があるのだ。
こういうのもいいんだろうけど、イジメの裏にある複雑な人間関係や家族関係の歪みという部分も汲取ってあげないと「お前が悪いんだろ!」的なことだけぢゃぁ〜ダメなように思えるけど。
子供の世界も大人社会の縮図でさ、単純ではない。
心理カウンセラーとかそういう類いの人々との連携でした方が良いように思う。

後さ、中学で虐められる子供って、高校・大学・社会でもイジメられるんだよね。
加害者を葬る対策も必要だが、イジメに打ち勝つノウハウというのも被害者側に叩き込むという対策もしないとね、だって、人生って長いんだよ?!中学で先生に助けられたからって今後もずぅ〜っと先生に助けられることは無いのだもん。w

とにかく、加害者も被害者も精神力強化ということが必要だよね。

こんなこと書いてるワタシもだけど…

2009年4月 3日 (金)

こういうのって営業妨害。

ココログニュースで気になった記事を。

今は女性も“1000円カット”
http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_blog-200904021701_1.htm?s=app

なんでも安いというのは問題だよね。
適正価格というものがあるからこそ施術料や技術料というものが守れるのであって、このように安パーマとか安カットという店が幅を利かせれば、真当に商売をしている美容室の死活問題となる。

なんの商売だってそうだけど、特に技術が伴う仕事など自分の腕を安く買われることってとても屈辱なんだよね。
ワタシの今の仕事は美容だけど、以前の職業はデザイナーだった。
1000円カットって、自分の描いた作品が1000円とか500円という金額で見積もられるということと同じで、1000円で施術するということはその美容師の技術料=取り分は500円以下になる。
自分だったらとてもじゃないけど耐えられないことだ。

髪を切るということは流れ作業で切れるものではないし、5分や10分で真当にカット出来る訳がないのだ。
こんなんじゃ、単に刈るということと変らないではないか。
こういう記事ってよぉ〜く考えてから書いてほしいものだ。

安カットの店にお客が流れることが、真当な技術と料金を提供している美容室が潰れることに繋がるということを考えてくれと言いたい。

そして最後に、そういう美容室でカットした髪は当分は直らないでしょう。

2009年2月 2日 (月)

気合いが入るイケテル曲は?!

本日2回目のコネタマ記事death!
よぉ〜しっ!家事洗濯後片づけ頑張るぞ!という時は必ず下記のナンバーをガンガンかけちゃいます^^♪
自己満メタルですけど( ̄▽ ̄);

1)モトリークルー『Kickstart My Heart』
2)モトリークルー『Dr. Feelgood』
3)ブラック・スウェーデン『Smoke On The Water - Mamma Mia』
4)オジー・オズボーン『Mr Tinkertrain』
5)ヴァン・ヘイレン『Panama』
6)クイーンの『I Was Born To Love You』
7)デフ・レパード『Animal』
8)チープ・トリック『Surrender 』
9)オジー・オズボーン『Crazy Train』
10)ガンズ・&ローゼズ『Welcome to the Jungle』
11)ムッシュ with ジーターグー『ROUTE 66』

とり合えず中途半端な11曲を選んでみました。
ROCK好きな人しか頷けない選曲ですけど、、、、、(^-^;  (汗)

Motley Crue- Dr Feelgood





コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ