フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« youtubeのアカウントお知らせもなく削除されました!(先月) | トップページ | 殺人という古典的な人間のエゴ行為について。 »

2016年7月25日 (月)

ドラマ「恐怖のミイラ」に、昭和の良さが現存していた。

私の動画サイトは生意気にも「趣旨」というのがある。

何でも構わず動画をUPしてるのではなく「昭和」というカテゴリーに則って特撮とかコメディ、アニメ、昭和カルチャーなど載せているのである。

だから、なるべく自分の特徴を出すためにバックデザインを施したり、エンド部分を工夫したり他の同じ作品と区別されるように自分なりに努力している。

そんな作品の中でも、1961年の「恐怖のミイラ」という観たこともないドラマに今チョッピリ日本の原風景を感じてしまっている今日この頃の私なのだ。

観てみなければ分からないと思うのですが、なんちゅうか、そこには本来の「日本」が残っているのです。

確かに、私のサイトには昭和のドラマも多数UPされていますが、終戦から20年経っていない時代のドラマなので、言葉使いや女性の仕草、子供の親への態度、などまだ「礼節」「恥の文化」が残されているのであります。

最初はどうせ「東宝」の特撮ものだからと、期待はしていなかったのですが、ここまでとは…

と、恐怖のミイラではなく「恐怖の平成、未来はどうなんの?」と、考え込んでしまいましたよ。

特に今、参議院選挙が終わり「都知事選」が月末に迫っています。メディアは小池氏、増田氏、鳥越しか取り上げていない。21人もの候補者がいるというのに、18人の候補者の紹介すらスルーしている有様である。

米国から帰国したある友人が「日本の選挙はフェアーではない。米国ではすべての候補者が一堂に揃い論戦を戦わせる。少なくとも、情報はすべての国民に伝えなければ民主主義ではない。日本は何時から共産主義国になったの?中国のことを批判する前に自国の閉鎖主義を反省すべきだわ!」と言っていた。

いやぁ~、40年近く米国に住んでいた友人なので、いつも辛口なんだが、でもこれってほんとうのことでしょ?!

そんなこんなで、せこせこ深夜まで動画編集に忙しい私なのである;;;;

恐怖のミイラ

« youtubeのアカウントお知らせもなく削除されました!(先月) | トップページ | 殺人という古典的な人間のエゴ行為について。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ