フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 百田さん、そこ断定しちゃっていいの? | トップページ | 安倍さん、また下痢気味で楽しちゃったかな?!w »

2016年1月17日 (日)

百田さんに一言その続き~

当時、岩渕辰雄、室伏高信、馬場恒吾、森戸辰男など自主憲法を作るため銀座の「富士アイス」という喫茶店の2階で日夜議論をしていました。だが、憲法に詳しいもの達がおらず、鈴木安蔵や高野岩三郎に呼びかけ憲法研究会を立ち上げたのです。※当時の富士アイスはジャーナリストのたまり場でした。ですから草案は毎日新聞に漏れたのだと私は思っています。皮肉なもので「外国人記者クラブ」のビルは元「富士アイス」です。


そして、もっと言いたかったことは、そんな草案を作った派の連中達は常に「憲法改正」を訴えていたということです。

(天皇陛下の象徴を述べたのは岩渕ですが、その案に一番反発していたのは共産主義の高野岩三郎だったのです。曾祖父は保守なのに左翼にたしなめられたのです。余談ですが)


特に曾祖父は亡くなるまで「日本国民の手で憲法を作らねばならない。」と述べていたし、特に吉田首相には再軍備しろ!とブレーンの一人として発破をかけていました。軍がなければ未来のチベットになると警告していたほどです。

当然、憲法9条は認めていなかったし、後の記述に「あの9条はマッカーサーの案だ。」と書かれていました。


「如何なる制度でも法律でも完全なものはない、その時の情勢に応じて手直し、運用の妙を得ればそれで足りるものだよ、国の基本法である憲法だって悪いところがあれば直せは良い」など、米国が作った憲法は日本人の手で作り変える「憲法改正」すべきと訴えていました。それも曽祖父の予想だと改正は40年位は掛かると記述されていました。当時の寄稿が昭和30年ごろの記事だったので既に予想は外れていますが、真に曽祖父は「憲法改正」を生涯訴えていました。

このことはNHKの「日本の、今」という番組に出演依頼された時、Eテレで制作された憲法番組で間違ったことを伝えていたので「憲法改正」はすべきと曽祖父は言っていました。その部分が抜けていたのでちゃんと調べて放送してください!と述べました。


ですので、日本側の案は一切無視されたというような発言を聞かされショックで、とてもその夜は眠れませんでした。 


※この今までの事実は、護憲派にはとても有利な情報でして、「日本の青空」なんてとんでもない映画が数年前製作される始末です。当然、岩淵辰雄も出てきます。でも、左翼側の解釈に偏向されているので「憲法改正」という本当の意味の目標が定められていません。特に身内の気持ちはズタズタで、

共産党のHPには曽祖父はいつの間にか左翼側の仲間にされているのですから堪ったもんではありません。

はっきりここで言える事は、草案立案者の中に左派が数名いてその存在が保守には認められないということではないか?そして、先の戦争に反対していた保守の言論人=曽祖父などが、一部の保守思想家にとって許せない存在となっていることが誤解を招いているのではないかと思っています。特に吉田のブレーンだったことも影響しているかもしれません。

ぶっちゃけ、身内の中でも左翼的お花畑脳の人もいますし、今の平和憲法などと口走っていますから~数年前にその方と口論になりました。



まっ、事実はこんな感じなんだけど、 百田さんは幣原喜重郎が相当GHQ案を悔しがってた云々といっていたんだが、当時、幣原喜重郎は明治憲法を少し弄くった「松本草案」を推し進めていてその案をGHQに蹴られたもんだから悔しかっただけで、日本の早期独立なんてこれっぽっちも思ってはいなかった。それが証拠に「憲法9条」の立役者はこいつとまで言われている;;;;真偽は分からんがひ孫さんが悔しがるのも無理はないと思います。本当の事を国民に伝えるのであれば、自分ら右側の意見ばかり強調するのではなく、真実を語ってくれないと我々もこまるんですよね。


つうか、当時、極東委員会のバカどもが自主憲法を急いで作らねば米国の統治を許さないという、けったいな要求をしていたもんだからマッカーサーも焦っていたと思われるんだよね。だから、その先手を打って「憲法草案」を民間人(学者・ジャーナリスト)なんかが先に作ってたという単純な話なんだと思うのだ。だって、明治憲法をそのまま出したら日本の独立はどうなってたか分からないでしょうに;;;;極東はさ、日本を叩き潰したかったんだから。


百田さんももう少し冷静に公平な立場になって調べないと、これって「小説」ではないのだからして…、そして、肝心な部分は「草案」を大変な思いをして作った日本人自体が「憲法改正」!と声をあげていたということです。そこんところちゃんと押さえないで、なにが「憲法改正」ですか!当時の心ある愛国者だって自主憲法を願っていたんだ。


この頃の両氏にはちょっとがっかりカードですよ;;;;;;


勉強してくれ!!!!!!!!!!

« 百田さん、そこ断定しちゃっていいの? | トップページ | 安倍さん、また下痢気味で楽しちゃったかな?!w »

基地外ウヨサヨ&売国奴&なりすまし」カテゴリの記事

戦争関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ