フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 慰安婦問題については水島さんを絶対支持します! | トップページ | 百田さんに一言その続き~ »

2016年1月17日 (日)

百田さん、そこ断定しちゃっていいの?

虎ノ門、元旦SP百田さん憲法改正部分のみ


百田氏はGHQの作ったこの憲法は日本人の作成した憲法草案を一切使わず、他国の憲

法のつぎはぎで作られた。

と番組内で仰っておりましたが、その情報源は本物でしょうか?

どこの誰にお聞きになられたのでしょうか?

私は、この発言を聞いて心臓が止まるぐらいの

衝撃を受けました。 と言いますのも、曾祖父が組織した憲法研究会の「憲法草案要綱」が

(俗にいう現日本国憲法の基)1945年12月に発布されていました。

ところがその草案が毎日新聞に掲載された(すっぱ抜かれた)ことに単を発してその草案を

読んだGHQが参考にしたと曾祖父は書籍の中で述べているからです。

事実、憲法作成において曾祖父達はGHQと入念な話し合いをしております。

ですから、全く取り入れられなかったというのは間違いです。その後の国会内での憲法委

員会インタビューには文書として残っておりますし、曾祖父の岩渕辰雄全集の中にすべて

の記録が記述されています。

                            ☆ 

最後のお弟子さんの一人「アスパ通信社 社長 小原良二氏(共同通信社政治記者)」の

証言、評論家「木村 毅氏」の証言が残っています。

岩淵先生はその頃GHQと連絡しあっていて、多分、先手を打って自由な立場で自主憲法

草案を世に問い、それで占領軍を押さえ込もうと画策したのではないかと私は思った。

何よりも見逃すことが出来ないのは、GHQが提示した憲法草案より前にこの草案が世に問

われ、GHQにも届いていた事だ。

GHQが作った憲法草案には、多分に岩淵先生の思想が入ってることを私は憲法学者で政

治家の稲葉修氏から聞いたことを思い出す。

以下、稲葉氏の証言 悲劇の政治家といわれた犬飼健氏は吉田内閣で法相を勤めたが辞

任しその後療養中の氏を見舞った時、犬飼氏が憲法問題に触れ「新憲法の三権分立の思

想は岩淵さんなんだよ」と言われた。

ある日、岩淵先生は「天皇象徴論は僕の案なんだよ」と語ってくれた。新憲法制定に預かっ

た先達の 一人は紛れもなく岩淵先生であった。敬服といおうか、言葉も知らない。

(小原良二)

木村 毅氏の証言

今の日本憲法はアメリカのお仕着せ憲法のように言ってしまう人があるがそれは間違っている。

終戦直後のこと岩淵君や杉森孝次郎が主唱し、五六人の同志をあつめて憲法改正案を作った。

これが戦後初めての憲法改正の動きでマッカーサーガ来たとき、なるべく日本の案を尊重

するようにと言って色々出ていた案を検討した結果、この会の案が一番意に適していて、

現行憲法にはかなりこれを採用した部分がある。

中略、これを高柳賢三博士は「早稲田案」(岩淵が早稲田大学の頃から草案を考えていた

から)と呼んでいる。 が、彼らは速記の質問会で岩淵君らに事情を聞いているのだが、彼

らは憲法を専門にとしながら終戦後の肝心な時には手をつかねて憲法改正運動にはなん

らタッチしなかった人々である。

この千載一隅ともいうべき非常時に役に立てないのなら何の憲法研究ぞ! その引け目が

があるから、岩淵君ら民間人が終戦直後に作った憲法作成会合の意義をなるべく希薄に

評価し、その影響を影響をなるべく認めまい!とする態度がありありとあったのだ。

(木村 毅氏)

以上、ひ孫さんの証言より抜粋。

« 慰安婦問題については水島さんを絶対支持します! | トップページ | 百田さんに一言その続き~ »

基地外ウヨサヨ&売国奴&なりすまし」カテゴリの記事

戦争関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ