フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 「悪魔の子」やっぱ殺しておけば良かった。 | トップページ | 『悪魔の子』目には目、歯には歯。 »

2012年1月30日 (月)

「悪魔の子」教育評論家なんかぶっとばせ!

なんでまた、ワタシが子供の頃の「殺人考察」など日記に記しているかというと、今現在、妹の許可がないと実家に接触できなくなったことがキッカケだった。

冗談だけど、夫が

「しかし、基地外みたいに突然怒鳴り叫び、母親や姉、俺に対して喧嘩吹っかけてくるなんて、ヤッパ、院長先生(ワタシと夫の主治医/神経内科)の言うとおり解離性障害(ヒステリー)なんじゃないのか?!益々、酷くなってるよ。こんな基地外女とその暴力旦那があの家に居続けたら、親父さんの病気もよくならない。お前、殺しておけばよかったんぢゃないのか?!」

確かに、納得できるような出来ないような複雑な心境だ。
つうか、殺害自体を肯定するような夫婦の会話がブラックジョークで終わらないところが異常なのかもしれない。
だからと言って、本当に7歳で殺人者になっていたら、今の自分はいないのであるが。

しかし、子供の頃、なんで妹に殺意を抱いたのだろうか?
両親を妹に取られるのが許せなかったのだろうか。
あくまで7歳まで一人子だった姉の妹への嫉妬が殺意に走らせた結果なのか。もしかしたら、将来の妹の悪行がワタシの頭に見えていたのかもしれない。今殺しておかねば、家族は破滅すると…

   ☆

父の監視以来、ワタシは「悪魔の子」ではなく、ただの変わった女子となり妹への殺意は起こらなくなった。というか、段々大人しい目立たない子供になっていたのだった。
ところが、等の妹は益々両親に溺愛され我がままな子供になってゆき、姉を陥れる嘘(家のお金が無くなるとワタシの所為にした)を付き、悪い事はすべてワタシになすり付けた。本当は妹が金を盗んだり、嘘ばっかり親に言っていたのに。

忙しい両親はまさか、自分の子供が問題児など考えてもいなく、常にワタシは家庭内で孤立するようになっていった。

そして、問題の事件が起きた。

「頭丸刈り事件」である。

ワタシが中1で、妹が7歳の時だった。
小学校の入学式が明日という前の日、ワタシは故意に妹の長い髪の毛を丸刈りにしてしまったのだ。母はショックで呆然としていた;;;;
このまま、美容室に連れて行ったが、短い髪の毛がほとんどだったので丸刈りになってしまった。ワタシは心の中でほくそ笑んだ。「ざま〜みろ!お前の入学式を台無しにしてやったぞ!」天然の茶髪でロングヘアー、ポニーテールの似合った妹はもういない。無惨にも丸刈りにピンクのワンピースだけが部屋の鴨居に吊るされていた。

そんな事をやったにしても、なぜか、悪意を認めず、両親に散々怒られても涙一つ流さず平気なワタシだった。
全く、今でも「ざまぁ〜」と思うぐらいである。

   ☆

しかし、どこかの教育評論家の爺が、「三歳まで溺愛すると。その後、甘ったれた大人にならない。」とテレビで言っていたが、そんなこと絶対におかしい!

その証拠に、ワタシの妹は今でも親元で甘え放題である。
余程、可愛がられなかった子供の方が、独立は早いし、大人になったら親には迷惑はかけなくなると思うがね。

下らん統計なんぞ、クソ食らえ!だ。


また、続く…

« 「悪魔の子」やっぱ殺しておけば良かった。 | トップページ | 『悪魔の子』目には目、歯には歯。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ