フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« やっぱりアルツハイマーだった。 | トップページ | 「悪魔の子」教育評論家なんかぶっとばせ! »

2012年1月29日 (日)

「悪魔の子」やっぱ殺しておけば良かった。

なんと物騒なタイトルなのだろうか?!自分ながらヤバいなと思うのだが、仕方がない今のワタシの心境なのだからしょうがないのだ。

ワタシは過去、自分の妹を殺そうと企てて実行した事がある。でも、みな未遂で奴は死なないで無事だった。それもそのはず、企てた張本人のワタシが当時7歳なのだから用意周到に殺人なんて実行できる訳がない。出来たらまるでスティーブン・キングの小説の世界になってしまう。

1)先ず、深夜、幼児の妹が寝ているベッドに近寄り、思い切りベッドを揺すって落として殺す。(夜泣きで実行失敗、両親に見つかって、まるであやしていたかの要に思われ「お姉ちゃんは偉いのね、」なぁ〜んて言われて良い子になってしまった。)

2)犬のクロと妹と三人で遊んでいたとき、あまりにも我がままな奴の態度にムカついて隣町の公園まで妹とクロを連れてゆき、近くの街頭に妹をクロの鎖でグルグル巻きにしてクロ諸共捨てた。
(しかし、それも失敗。警察から連絡が入り両親が迎えに行き、帰宅した途端に納屋に手足を縛られて翌朝までぶち込まれた。当然、父にボコボコにされる。でも何故か泣かなかった。)

3)乳母車に乗っていた妹を急な坂から乳母車ごと落とした。
(さすが、奴も大声で泣いたので近所の人が出てきて事なきを終えた。つうか、坂の角度が中途半端で崖からの方が良かったのかな?と冷静に考えもした。手が滑っちゃった!と両親に言い訳したが前回のことがあったので信用されず、その日の夕食は抜きで庭に追い出され深夜になるまで家に入れてもらえなかった。)

しかし、それだけの事をしたのにも関わらず、当の妹は幼児だったのか、まるで憶えていなくワタシを殺人鬼だとは思ってはいなかった。本当かよ?!と思う。ていうか、バカ。

元来、妹は容姿がワタシよりも優れていた。
ハーフのようだったので埴輪のようなワタシとは月とスッポンだった。
だから、親が違うのか?といつも言われていた。
正直、ワタシは両親にも似ていなかったので本当にそう思い込んでいた。
それもそのはず、母と妹はそっくりだったからだれだってそう思うに決まっている。

ワタシは幼児(3才)の頃から図画図工に優れていて、工作が大の得意だった。当時、家にテレビがなかったので、そこら辺にある段ボールや端切れで足付きのテレビを造ってしまったときは両親は天才だ!と大騒ぎをした。想像力はそこらの幼児の域を超えていたのだから仕方がないことなんだけど。だから母は3歳から芸大の先生に預け毎日絵ばっかり描かされていた。

好きな絵は描かされず、いつもつまらんデッサンばかりだった。
毎日塾に行くのが嫌いだった。
でも、家では好きな絵は随分と描いた。

その集大成が「人体分解図」と「殺人描写」だった。

ワタシは小学3年生になるまでそのノートを机に隠して誰にも見つからないようにしていた。しかし、等々、父に発見されてしまい余りにも緻密なデッサンと狂気に満ちた殺人のシーンと解剖の絵がショックだったのか、正座させるなり、「この絵はなんだ!」と顔を拳骨で2回殴られた。ワタシの体はその衝撃で後ろにのけぞり障子に後頭部が当たって、廊下に抜け落ちそうになった。そのときの痛さは今でも憶えている。と、同時に両親に憎しみがわき上がって「ノート、返せ!ノート、返せよ!」と真っ赤に晴れ上がった顔を涙でくちゃくちゃにしなからノートを奪い返そうと両親に馬乗りになって攻撃した。
でも、そんなの事は無駄の無駄で、その日の晩、ノートは庭で燃やされダイオキシン入りの煙になって夜空に消えていった。
それもその筈、嘗てやらかした「妹殺し」の計画図が描いてあったのだから、父もたまったもんぢゃない。きっとワタシを危険な「悪魔の子」と思ったに違いない。
それからの父は、ワタシの部屋をなん辺も掃除し、オカルト・怪奇ものの類いの本や漫画はすべて庭で焼かれてしまった。
まるでブラッドベリの「華氏451」のようにね。

続く…

« やっぱりアルツハイマーだった。 | トップページ | 「悪魔の子」教育評論家なんかぶっとばせ! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ