フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 等々、退会;;; | トップページ | 呆れてモノが言えない。 »

2011年8月10日 (水)

こういうのってアリ?なの…

またもやログイン出来ない!
貧乏人はブログも書けない、PCも携帯も使っちゃイケナイ時代がきている。あぁ〜、稼がなくちゃ、生きてゆけないよ;;;
いつまで、10.3.9で日記更新できるか、試してやるぞ!ww

   ☆

絶対に視聴しない!と言っていた「おひさま」。しかし、夫がBSで観てしまうのでなんとなくワタシの視野に侵入してくる!
全く、視聴者をバカにしくさっているのか、毎回昨日のシーンの繰り返しを冒頭から流し、やたら昭和22年から未だに進んでいない;;;;なんじゃこりゃ?そば屋の話だと聞いてたから楽しみにしていたのに、その親父がバカ菅にクリソツで朝から士気をそぎ落とすこの始末。コイツも菅と同じく降板しろと!テレビに吼えるいつもの小羊のようなワタシなのだった。ww

んで、この間、奴タマきたシーンがあった。
それは、先輩教師の尻打ちである。
陽子は先輩教師の犠牲になって教師を辞めるというのに、その先輩教師が陽子の尻を何遍も繰り返しブッタ叩くシーンが余りにもあり過ぎ。
こういうのって個人的に観ていてちょ〜気分悪い。
おふざけや冗談にしたって体罰で叩くのと教師の面白半分=趣味で叩かれるのには不快感だけが残るというもの。
そうなのだ、この先輩教師はサディズム体質であって、陽子に合う度に隙をみては子供の頃のように陽子の尻を叩くのだ。
だからって、最後までこんなシーンを流すなんて、この脚本家は変態なのか?!
なんなんだ?!この教師って、犬HKって。orz
もう、語る意味ねえ。

   ☆

しかし、先日の8時間もの授業は脳味噌バァ=====ンだった。
毎回、講師が違うからって、習った部分がクロスマッチしないって一体なんなんだろう?
その講師の私的解釈でもって介護を捉えては困るのだが…

だから、

「はぁ〜?」「えぇぇ======!」の合唱で授業が一部荒れてしまった;;;

座学も残す所1回で終了なんで、最近ではグループごとで問題解決が多くなっていた。そういうことがあるから連帯感もでてくるし、一人ひとりの顔も見えて皆仲良しこよしになってくる。だからって他のグループは関係ないということもなく、クラスがマトマッテいいなぁ〜と思いきや、昨日の講師は今までの9人の講師とは180度違った解釈の持ち主で、介護の常識(慣例)をぶち抜いた人だったのでなんか個人的に戸惑ってしまった。

つうのも、介護って基本的に「家政婦」「お手伝いさん」ではないので、先ずは利用者の自立支援が優先になる。出来るのになんでもかんでも利用者の言いなりになって仕事をしてはダメなのである。
結局はその人の為にならないのだ。
それを、私はそういうのが嫌いなので=断ることが出来ないので私の事務所ではなんでもやってあげます。ときたもんだ;;;
つまり、介護保険+実費+家政婦さんといった経営をなさっているのだ。

今まで叩き込まれてきた介護の基本はどう言うことになっちゃうんだ?!

もう、そのポリシーを聞いて、この学校を選んだ自分が外れクジを引いたなと、考えざる得なかった。
ヤッパ、某ニチイだったのかな;;;

   ☆

まぁ〜、それはさて置いて、その講師が作ってくる問題集が引っかけだらけのペーパーで困る。一見まともな問題でも答える生徒とっては「でも、前の先生には利用者の家族からはお茶菓子や贈り物などは一切受け取ってはいけませんと言われてるんですけど、この場合はどうしていいんですか?!」と常識的な解答を出しても、講師は「食べたそうなお茶菓子だったらいいのよ」と口答えをする始末だ。
ぢゃ〜、アンタにとって介護ってなんでもアリなのかね?!
と、呆れてしまい、授業をボイコットしようと思ったらもう、午後の5時だった;;;
そう、この講師に正しい答えを言っても「私だったらお茶菓子を頂くわ、どうしてお断りしなきゃならないの?」と理由も言わずに押し通してしまう。

とにかく、私の班も某S先生の乱暴な物言いと常識を逸脱した授業内容には呆れるばかりだ。

んで、その全てのペーパーを母の部下であるSさんに相談。Sさんは病院を退職してから「訪問看護」の経験があるのでうってつけだったから問題集を一通り見て頂いたのだ。

「うぅ〜ん、これは引っかけが多すぎだね。」と、問題点と重要ポイントを抜き出してもらった。「つまり、この先生の悪い所は、なんでその時お茶菓子を頂かねばならないか、生徒に対して愛情をもって答えなければならなかったのよ。」

「○○ちゃんだったらどう思う?事務所の決まりですからとか、ヘルパーとしては禁止されていますからと正論を言って、その場から立ち去るの?」

ヘルパーはロボットではないよ。

だって今日みたいに猛暑でさ、せっかく暑い中ヘルパーさんに来ていただいて、それも初日だったら「麦茶」だけでも私だったら二三口飲んでしまうよ。確かに決まりはあるさ、でもね、初日ということと、相手側の気持ちといいうのもヘルパーや看護師というのも汲取らねばならないのよ。
だから、その先生の言っていることは正しい。
だが、口が足りない。
どうしてなのか、これからどうすべきなのか、といった部分がこの教師には抜け落ちてる気がする。

やっぱりな、Sさんに教えを乞うて良かったよ。

これからも実技で分らなかったらSさんに教えてもらおうっと!
あんな乱暴な狂師では先が思いやられるものね。

つうか、意地でも卒業してやるぞ!

« 等々、退会;;; | トップページ | 呆れてモノが言えない。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ