フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 実家が被災?! | トップページ | 家族4人、川の字に寝てみた。 »

2011年5月23日 (月)

そんなにまでして死にたいの?!

いやぁ〜、ここまで被害が出ているのに漁師が『高台移住案』に反発しているなんて、どこまで脳味噌が化学変化しているんだろう?!
自分たちの「今さえ良ければ」のエゴで、将来、大勢の犠牲が出たって構わないと言うことなのかね?
だったら自分らだけ海の側で住めばいいこと。
そのた住民を道連れにするんぢゃない!

高台移住案、漁師ら反発相次ぐノ女川町公聴会
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110522-OYT1T00754.htm?from=main2

宮城県女川町は22日、東日本大震災で壊滅的被害を受けた沿岸地区住民の高台への移住について公聴会を開いた。

宮城県の被災地で初めて具体的な候補地を示したが、14地区の住民を4か所に集めるとの提案に、地元漁港が遠くなる漁師らの反発が相次ぎ、防災と漁業の利便性を両立しようとする被災地での移住計画の難しさが課題に浮かんだ。

この日の会場の一つ、東北電力女川原発に近い同町の集会所では、14地区のうち同町南部の7地区の漁師ら約80人に、安住宣孝町長が移住の案を説明した。

高台の1地区に宅地を造成し、7地区が移住する内容で、津波で壊れた地区ごとの漁港は整備するとした。

参加者は高台への移住自体には理解を示した。しかし、この高台から約4キロ離れた塚浜地区で漁業を
営む木村尚さん(57)は「海の見える所に住まないと、台風やしけの時に自分の船が確認できない」と訴え、
もっと近くの高台への移住を求めた。

ほかの漁業者からも「近くに住む方が仕事に力が入る」などの声が相次いだ。(2011年5月23日01時07分  読売新聞)



こういうことを言ってるから日本はいつまで経ってもダメなんだ。
漁師に聞いたって「いやだ!」というに決まっている。
こういう危険地域の再開発は国や都道府県の権力で押さえつけないと、被害が永遠と繰り返されるぢゃないか。
だからと言って、今の国が正しいとはワタシは思わんがね。

「海の見える所に住まないと、台風やしけの時に自分の船が確認できない」

観察小屋かなんかで確認すればいいんぢゃない?!
ていうか、現代の利器で解決できないことなの?

なんか、漁師の主張してる事って単に下に降りるのが「面倒くさい」としか聞えないんだが。

« 実家が被災?! | トップページ | 家族4人、川の字に寝てみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ