フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 「関東大震災」の年に生まれ「東日本大地震」で逝く。 | トップページ | 拉げてゆく心。 »

2011年4月 1日 (金)

父が招いてくれた兄弟の絆。

やっと葬式も終了し、後は49日の納骨だけになった。
正直、精神肉体とも疲労で、本日も喪に服し休業したい気分で一杯なのであるが、商売人とは日銭を稼いでナンボの世界、父の意を継いで頑張って仕事をしないとイケナイなと思う今日この頃である。

しかし、通夜・葬儀と連日深夜まで神田の実家での嫁のお勤めとは神経を使うのなんのって、疲労困ぱいとはこういうものなのかと、窮屈な礼服で動き回る不便さを感じた。
ていうか、嫁いだ時の喪服だったんで、ちょっとばっかし窮屈だった訳だが…、今後のことを考えると、新しい喪服購入を考えたり、現実なことが先に立つ。

   ☆

父の葬儀は正直、盛大だった。多くの人々に慕われていた故人の偉業を感じるばかりだ。
特に長年町会長やその他区の相談役など歴任していたんで、区議会議員や某自民党議員や現政権の某大臣まで、弔問弔電を頂いた。
実は口にはしていなかっただけで、自民党員だった父、もっと時事話をしたかったな。
特に某大臣とは個人的に親しかったのはビックリだ。
(元、自民から鞍替えした人だけど…)

区長のスピーチを聞いて、改めて義父の懐の大きさをを感じた。

もう一度、私達の元に戻って欲しい。
来年は米寿の祝いをするはずだったのに、とても惜しい。

   ☆

ワタシは親族の席だったんで、300人の弔問客に一々頭を下げていたので、一時的に首が凝ってしまった;;;;そんな弱音など葬式の席では言えないけど、頭を毎日下げている政治家は首が丈夫なんだなと変に感心してしまった;;;

火葬場に向うマイクロバスなかで、震えて涙する夫の手をずぅーっと握りしめていたワタシ。何だか知らないが自然に夫の手を強く握りしめていた。いつも手を触るだけで「離せ!触るな!アッチ行け!」と言っていた我が夫もこの時ばかりは何も言わなかった。
そればかりか、深夜帰宅したら「俺の手をいつまでも握ってくれてありがとうな、とても暖かくって安心したよ。」と言われてしまった。

なんか、変なの、いつもと違うから違和感アリアリ。

やっぱり、流石の夫も火葬される父に心の中で「今生の別れ」に怖がっていたんだな〜。

   ☆

今の火葬は30分ぐらいで終了する。
1000度の高温で焼き、ある程度冷やして仕上げる。
父の骨はとても綺麗だった。
「触っていいですか?」と言うと、いきなり、夫は「父ちゃん、今までありがとうな、」というと父の骨にキスすると骨の粉を食べてしまった!

はぁ?!

「なんでそんなことするの?」

『父ちゃんの欠片を俺の体に入れて、父ちゃんのエネルギーを貰ったんだ。』と、言う夫。

ちょっと、呆れちゃったけど、それも有りかなと、
それが、息子の愛情なのかなと変に納得した。
でも、自分だったら「絶対」にしないけど。

  ☆

その後、ホテルでの会食になったんだが、お父さんには悪いが、すごく腹減っていたんでフルコースを1.5人分食べてしまった;;;;
ていうか、夫の分を貰ったんだけどw
それでも満腹にならなくて、深夜兄弟で地元の居酒屋で相当食って飲んで、最後は塩ラーメンで〆て、お兄さんと初めて冗談言いながら今は亡きお父さんの話に耳を傾けて昨日は楽しい葬式だった。

頼もしい4人の兄たちと近づけてくれたのも、お父さんの力なのかな。

ある意味、夫が羨ましく思うワタシだった。

ありがとう!お父さん。
また、49日に逢いにゆきますよ。

« 「関東大震災」の年に生まれ「東日本大地震」で逝く。 | トップページ | 拉げてゆく心。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ