フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 何が真実なん残暑。 | トップページ | 父が招いてくれた兄弟の絆。 »

2011年3月26日 (土)

「関東大震災」の年に生まれ「東日本大地震」で逝く。

昨日、3月25日午後12時10分、義父が脳梗塞による多臓器不全で永眠しました。
享年87歳でした。
まさに、「関東大震災」の年に生まれ「東日本大地震」で逝ったのだ。

心より、冥福をお祈り致します。

   ☆

医師による臨終の確認は午後12時25分。
代表者である長兄と義母が間に合わなく、夫とワタシが父の最後を看取りました。まだ生きているかのように浅く呼吸する父、どうして臨終なのかワタシにはわけが分らなかった。でも、その瞬間、心臓の波形が0になってしまい、あっ、こういうことが「死」なんだなと、理解した。
そして、ただ、人工呼吸器だけが父をゆっくり動かしているだけになった。
目も開かず、息もせず、心臓も止り、父はゆっくり亡くなっていった。

夫は医師に「父は苦しんでなくなったのでしょうか?」「本人は3ヶ月の間、苦しんだのでしょうか?」

医師は「多分、意識が無かったので、苦しまなかったと思いますよ。」

その言葉で、夫や家族の者たちは安堵した。
というか、苦しまなくて良かったと納得したかっただけなのだ。
そして、医師と看護師さんに「今までありがとうございました。」と感謝する気持ちだけでいっぱいになった。

実父ではないが、父のまだ暖かい手を握りしめているうちに、どうしても涙が止らなくなった。
いつか、実父と別れをしなくはならない、そんな事が重なり合って、マスクは涙と鼻水でグチャグチャになっていた。

そして、霊安室に寝かされた父の側で、いつも気丈な義母が「あなた、私もいっしょに連れていってください。ね、あなた、あなた!」とすすり泣く姿を見た時は、もう、ワタシは家族の中で一番声を上げて泣いていた。
単なる嫁なのに、どうしてこんなに感情移入しちゃうのだろうか・・・・
    ☆

お父さん、長い間、お疲れさまでした。
途中、肺炎になったり、危なかったけど、でも、3ヶ月も頑張ったんだよね、もし、天国があるんだったら、大好きだった釣をしてゆっくり過してください。
そして、あなたの息子さんは、あなたと同じく頑固で曲った事が大嫌いなお爺さんになって、将来、あなたの元に逝きます。

そして、

「オヤジ、50年後、またお袋と結婚して、俺と兄貴、姉貴を産んでもう一度、オヤジの息子になりたいよ。絶対に生まれ変わってくれよ。」

という、昨晩の夫の言葉を聞いて、また、泣きじゃくるワタシでした。
-
-
-
-
でも、輪廻があったとしても、ワタシはもう、独女でいいわ。
同じ人との結婚は勘弁してほしい;;;;

« 何が真実なん残暑。 | トップページ | 父が招いてくれた兄弟の絆。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ