フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« ミック・カーンよ永遠に… | トップページ | 父の人生は終わりではない。 »

2011年1月12日 (水)

東京迷走地図。

家族に病人がいると、何故か今まで音信不通だった親族と頻繁に連絡し合うようになる。
ここ二三週間は毎晩義理の姉や兄、弟、妹などと電話攻撃である。
特に義父の状態が梗塞なもんだから、面会する家族の印象がバラバラで、誰の意見を信じて良いのやらサッパリ分らない。
先日も兄が「この状態だと今週の土曜日には一般病棟に移されるようだよ。」なんて報告してきたもんだから、こっちも少し安心しちゃって「良かった、良かった」てなもんで、早速、昨日の午後、ワタシ一人で病院にGO!
ところが、なんてことはない、父は未だに寝たきりで意識はあるが喋ることも動くこともできていない。
目が半開きで熟睡していた。

「あのう、先日、家族のもから聞いたんですが、今週の土曜日には一般病棟に移されると聞いたんですが、この状態で大丈夫なんでしょうか?」


看護師「本日のこの状態で、一般病棟に移すという指示は受けていませんよ。誰から聞かれました?!」

と、言われてしまった;;;
あれぇ〜?ワタシの聞き違いなのかしら?
それとも、夫がお兄さんの言っている事を過分に理解しちゃったのかしら?
アレレノレェ〜〜〜♪

※義父の兄嫁が看護師で、単に自分の見立を言ってみただけだったそう。
てか、そういうのって、いい迷惑なんだけど、直接携わっていない医療関係者は口を慎んで欲しいわ〜(怒)

その内、姪っ子が来て、2人でお喋りしながらお父さんの左手と脚をマッサージをしました。
流石は孫、お爺ちゃんの扱いには慣れている。
ちょっと離れた嫁には声掛けも難しいっぽいと、自覚&反省。orz

時々、痙攣するのか、両足でタオルケットを蹴ったり、お父さんも忙しく動いたりしていた。まぁ〜、とにかく、良くなることを祈りつつ、話しかけたり動かしたりと私達もめげないで続けなくては…。

   ☆

しかし、この頃、夫が厄介な目の病気(悪くなると失明)になってしまい、総合病院とか大学病院にと通院している。
明日も、某医科大学病院に初診受付けなんで、店が暇だったから「診療申込書」というのを取りに行ってきた。
いやぁ〜、ワタシって女の割には「地図」には強い方で、仕事でもマップ描きは得意分野だったんだが、文京区と台東区の入り組んだ区域って、平面的な地図では分かりにくい。
坂の街&古い街&歴史の街&袋小路の街、限りなく平行線ではない道の街;;;;なもんだから、駅から徒歩10分が30分も掛ってしまった。
途中途中、道順を教えていただくのだが(皆さん親切!ここの街に住みたい気分に陥った)、なんちゅ〜か複雑すぎて、自分で下調べしておいた地図も怪しくなってきた。www
でも、目的地を探しながら歩くというのも「ブラタモリ」「途中ぶらり旅」「ちい散歩」みたいで、自分なりに楽しかった!
どうせ、明日、無事に大学病院に着けばいいのだからね。

しかし、今年は病人ばかりで年明け早々暗い話ばかりだ。
昨日も妹から電話で、父の容態を聞いてちょっとショックだった。

お金の種類が判別できなくなって、一万円札以外は無反応になった。
時間の認識も危なくて、朝昼夜の感覚も無いのだそう。
ただ、一日が過ぎてゆくだけで、毎日、机に無かって字をひたすら書いているのだそう。
字は書けるが、文章にはデキナイ。
新聞は読めるが、内容は理解できていない。

早く、父の元に行きたい!

義父も心配だけど、本当は父が一番心配なワタシなのだ。
嫁としてとても複雑。

あぁ〜、イライラ;;;;

« ミック・カーンよ永遠に… | トップページ | 父の人生は終わりではない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ