フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 24時間勤務、但し、祝祭日休めます!w | トップページ | 敢て突っ込んでミル。 »

2010年11月27日 (土)

今週の雑記。

朝、テレビを付ける度に北朝鮮と韓国と海老蔵でうんざりする。
先週まで騒いでいた尖閣問題はどこへ行ってしまったんだ?
例のビデオだって、ようつべに流す前にCNN東京支局に郵送したのはいいが、先様はウイルスを疑ってごみ箱にポイしたといい訳している。
それも詳細はノーコメントだ。
これって凄くオカシクナイかな?だって、世紀の大スクープだよ?なんか変だ。きっと、左翼脳で腐り切った放送局共が裏で繋がっていたんだろうけど、でも、毎回陰謀を疑うなんてヤッパこの国は狂っている…。

国会中継を観たって売国奴のオンパレードで、野党がマトモに質疑しているのにワザと回答をはぐらかして時間稼ぎしている基地外民主。
言っておくけど、お前等の1分一秒は日本国民の血税で賄っているんだから審議をはぐらかして答弁しない大臣は報酬を減らせよと言いたい。
そして、問責可決したのは良いが、法的効力無しって言うんだから、いつになったら日本ってまともな国になるんだろうか?!と、ガックリする。

しかし、何?この言論弾圧、独断専行って。

【自由が危ない】やっぱり進んだ言論封殺 各地で発言控える動き相次ぐ 自衛官は講演聴講も自粛
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101127/plc1011270109004-n1.htm

25日に航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)で行われた「入間基地退職者雇用協議会創立25周年記念式典」。式典と講演会と祝賀会の3部構成だったが、出席予定だった中部航空方面隊司令官と入間基地司令は代理を立てて欠席した。  講演会では、政府見解と異なる論文を発表したとして更迭された元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄氏が講演したが、自衛官は全員欠席したとされる。  さらに祝賀会では、通達のきっかけとなる民主党批判をした友好団体「航友会」の荻野光男会長に対し、基地側はあいさつを控えるよう要請。代わってあいさつした民間人にも基地側は「発言に気を付けるように」と求めていた。  また、世耕氏は岐阜県でも自衛隊の協力団体の記念式典で、類似の事例があったと指摘した。
↑ いやいや、これってどこの国のことなんだ? どこか未開の独裁国家?北朝鮮か支那共産党か。 ホント、基地外民主政権のやることって「暴力装置」そのものだな。 こんなんだもん、日本人の人口が減ってその代わりに支那朝鮮人が入ってくるのは必然だよ。だって、国民を護れない国にどうして忠誠を誓うのだ?!。 だからって、自民党が次奪還するとは思えないけど…。 それが問題なのだ。

   ☆

しかし、北の砲撃にはびっくりだわね。
特に北の砲撃報道で印象に残るのって、犠牲者の遺族なのか泣き方が尋常ではないことよね。
不謹慎かと思うけど、ワタシにとっての砲撃報道って、先ずは朝鮮の大袈裟な泣き女の映像の方が砲撃された瓦礫の集落や爆撃の瞬間の映像より遥かに凄まじかったこと。
あの映像は夢にも出てくるよ;;;「アイゴ〜!アイゴ〜!」はw
まるで韓流ドラマの一コマを観ているようで「芝居か?演出か?」と思ったもの〜。
しかし、スゴイの一言。
朝鮮女の生命力あり過ぎ!

そして、海老蔵のニュースって何?
こんなのって、酒癖悪い酔っ払いの役者がケンカで殴られただけな話ぢゃん。一々、親父が出てきて低能な芸能記者共に詫びることは無い。大体、良い大人が暴走族の兄ちゃんに殴られてボコボコに帰宅するなんざ、チョ〜みっともないね。
こんな話なんかそこら辺にウンジャリコとあるわ。

大体、泥酔して訳分からないということが責任ある職に就く男のすることではないね。つまり、歌舞伎役者だって事業主だ。全責任は常に己にあるんだから、意識が無くなるまで呑むことがワタシには信じられない。
まさか、64の父親に頭さげさすなんて、最低だわ
巷の話によると、海老蔵自体が事を起しているって話ぢゃん;;
自業自得でしょ、こんなの。
蝶よ花よと育てられているから甘ちゃんなのだ。
嫁も苦労するね;;;

それにしても、顔見知りの男だって言うんだから付き合うお友達が高尚だこと!(爆)

歌舞伎というと、中村獅童という役者さんもいる。
この人、「レッドクリフ」に甘興という役回りで出演している。
多分、実在した甘寧がモデルだとは思うんだけど、それにしても、中村獅童は存在感があって良かった。なんちゅ〜か、支那や台湾の役者より巧いのだ、目力がある!堂々としていて表情や動きが素晴らしく良い。こういう日本の役者を見ると、日本も捨てたもんぢゃないなと思う。
同じ歌舞伎でもこうも違うのだわね。

※しかし、某アニメの巨匠は「日本のアニメ・マンがはもうダメだ。」とホザイテいるらしいが、それはお前だろうとワタシは言ってやりたい。

所がこの映画、当時はスゴイ評判良かったとお見受けするんだけど、今観るとなんかチンケに思える。
カツラと髭が不自然で気になって気になって仕方がない;;;;
んで、大昔、日テレでやってた「水滸伝」を観てみた。
カツラと髭が不自然ではない!
凄いな、日本の技術って;;;w
それに、役者が巧い!
中村敦夫とか佐藤弁、あおい輝彦、寺田農、田村高廣と名役者揃いだ。

そう考えると役者も政治家も同じなのね。
但し、ダメだからって、今を嘆いていては先には進まない。
必ず日本の未来はあるんだと、信じていかなくちゃ。

その為にも、一日も早く『基地外民主政権』は打倒しなくては!

« 24時間勤務、但し、祝祭日休めます!w | トップページ | 敢て突っ込んでミル。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ