フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« コイツラ、意味分からない。 | トップページ | ていうか、古舘ってなんか薬ってない?!w »

2010年10月31日 (日)

またもや重鎮が…!

野沢那智さん死去…A・ドロン吹き替えで人気
http://www.sanspo.com/geino/news/101030/gnj1010301745014-n1.htm

映画「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンの吹き替えや、ラジオの深夜放送などで人気を博した、俳優で演出家の野沢那智(のざわ・なち、本名那智=やすとも)さんが30日午後3時36分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。72歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。後日お別れ会を開く予定。喪主は長男聡(そう)氏。
 大学中退後、演劇を志し、複数の劇団を経て劇団「薔薇座」を結成。演出家、俳優として活躍した。声優としては1965年から放送のスパイドラマ「0011ナポレオン・ソロ」の軽妙な吹き替えで一躍人気に。アラン・ドロンやブルース・ウィリス、アニメ「ベルサイユのばら」のフェルゼン役などで知られた。


えぇっ?!信じられない、嘘でしょ?という言葉しか出てこない。
野沢那智というと、ワタシは子供の頃、観ていた(親に禁止されていた大人のドラマ)「0011ナポレオン・ソロ」のロシア人役デビッド・マッカラム「イリア・クリアキン」を思い出す。
当時、10時か11時に放送していたんだけど、エッチだからダメというとこで、茶の間の障子に穴開けて妹とのぞき見していたもんだ;;;;w

だから、野沢さんというと「イリア」と「アラン・ドロン」なのだ。
決してダイハードのブルース・ウィリス役ではない。

そう言えば、この間12chで「エデンの東」を放送していた。
なんとなく映画と小説は知ってはいたが、中身は全然知らなくって初めて観賞して「すんごく深い!」と唸ってしまった。
その主人公であるキャル(ジェームス・ディーン)を野沢さんが吹き替えていた。
キャルのクネクネした演技と野沢さんの声が物凄くマッチしていて、この人以外は考えられないな思った。
やっぱり、役者(芝居の基礎が出来ている)な声優だ。
新たに吹き替えするとしたら、今の声優にデキルかな?
ちょっと疑問に思った。

あぁ〜、また、惜しい人が逝ってしまった。

   ☆

心より御冥福をお祈り致します。
合掌!

« コイツラ、意味分からない。 | トップページ | ていうか、古舘ってなんか薬ってない?!w »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ