フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 黒執事II 第10話「零執事」。 | トップページ | 「温暖化肯定」って、チョ〜呆れちゃうんだけど。 »

2010年9月 8日 (水)

愚痴言わない人っているの?

成人君主ぢゃあるまいし、人間誰しも愚痴は言う。
言わない人の方が非常にオカシイ。
特に現代人は様々なストレスを抱えているのだ、あってあたり前だとワタシは考える。
それにしても『愚痴』とは人間生きてゆくには必ずついて回るもの。
どう上手く折り合ってゆくかが問題なのではなかろうか。

んで、朝「ゲゲゲ」の後、小倉(カツラ)の番組を観てたら『愚痴ビジネス』のどうたらこうたらというのを放送していた。

「愚痴ビジネス」10分1000円で「不満、悪口なんでも聞きます」
http://www.j-cast.com/tv/2010/09/08075298.html

「会社のお局が自分にだけ冷たくする」「部下のほうがボーナスが多かった」 そんな愚痴を電話でただ聞いてくれる「愚痴ビジネス」が増加しているそうだ。番組によると、ある会社の料金は10分間1000円。なかには7時間、4万エンのおカネを払った人もいるという。 「ただ愚痴聞いてもらうのにカネ払うの。だったらキャバクラ行けば酒も飲めるんじゃないの」とかなんとか、司会の小倉智昭がいかにもリアルなコメントしそうなネタだなと視聴者的に予想していたが、本人は意外にも「ボクも愚痴聞いてもらおうかな」と言い出した。 「毎朝この放送が終わると、『ゲゲゲ』が……、なんでこんなドラマ強いのって、愚痴を」 「とくダネ!」のウラでやってるドラマで「ゲゲゲ」となると、朝8時から15分間放送されているNHKの連続ドラマ小説の「ゲゲゲの女房」を指すらしい。
↑ むぅ〜、『愚痴ビジネス』ネ;;; どう考えても主婦が片手間にするパートではないね。 愚痴を聞いた人の精神管理はどうなってるんだ?とふと思ったりして…

ワタシ等のような商売でさえ毎日お客の愚痴オンパレードで、黙って「そうですねぇ〜、大変ですね、」と相づち打ってるんだもん、相当なストレスである。
だから、タマの休日は無音で、誰とも接触為ず、一人黙っているのがストレス解消になる。
それを商売にするってんだから、ワタシには理解不能だ。
聞き流しているにせよ、赤の他人の愚痴など積極的に聞きたいとは思わないし、ましてや解決などもっての外だ。
だって、こういうのって相手が話す時点で結果が出ているんだもん「こうすればいいのに」と思ったって本人は自分の言い分だけ喋って「あぁ〜スッキリした!」という結果ありき不毛の愚痴タイムだ。
余程、聞く側に度量がないと無理な商売だと思う。

それにね、夫婦や家族、友達関係自体が既に「愚痴』風味になってるから、マトモナ会話の成立している人々にはこんなビジネス関係ないんだよね。
要はなんでも言い合えるような関係を構築できていれば深刻な「愚痴オンパレード」になることがないということだ。

まっ、しかし、毎日のストレスを趣味に転化!なぁ〜んて言う人居るけど、それも限度があると思うけど〜。
だって不満は永遠に解消はできないわけだから。

前にも書いたと思うけど、自分だけの「デスノート」っていいんぢゃないかな?それも音付きのね;;;
愚痴を録音して自分の声を自分自身が聞くんだよね。
一回、自分が第三者になって相談相手になってみるということだ。
度を越してしまうと「多重人格」が現れそうだけど…
まっ、とにかく大声で「ばっきゃろぉ〜〜〜!」と叫ぶのが一番!w

« 黒執事II 第10話「零執事」。 | トップページ | 「温暖化肯定」って、チョ〜呆れちゃうんだけど。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ