フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 思い出したくないということ。 | トップページ | 一体、何が言いたいんだ?犬HK。 »

2010年8月15日 (日)

ゲゲゲな亭主。

朝7時にテレビを付けたら、水木しげるさんご夫婦と荒俣さんが『ボクらの時代』に出ていた。
普段「ゲゲゲの女房」を日に3回視聴するワタシにとって、日曜日もゲゲゲなんてちょ〜得した気分だ。
元々、水木先生は人を煙に巻く癖があるもんだから、惚けているのか惚けた振りをしているのかわけが分からない。
だから、一言一句聞き漏らさないようにテレビの前でじっと聞いていた。
とにかく、そんな妖怪生き字引のような水木先生からなんか学べないかと朝からテンパッテいたのだ。

そんな水木先生の話なのだが、聞いていると「自然体」「寛容」「鈍感力」「睡眠をたっぷりとる」「食べたいものを食う」「笑う」と、なんともワタシにとって最高にリラックマした言葉ばかりが弾け飛んできた。

そうなのだ、なんでも硬派では人生面白くないのだ。
一回しかない自分の人生だ、好きなように生きればストレスも溜んないし対人関係も悩まなくて済む。
好きな時に寝て食って思いっきり笑って適当に仕事する。
こんな理想な生き方はない。

でも、この現実世界でそんなリラックマ人生を謳歌できるのか?
金があったって現代社会ぢゃ無理そうだ。
南方の土人だって、今は無理なんぢゃないか?
大昔は文明も発達してなかったし、自給自足で現代人から見れば楽園のような生活ができただろうよ。
でも、未開の人食い人種ぢゃあるまいし南の楽園は都市と同じく似たような悩みを抱えていたりするのだ。
土人文化もグローバル社会の波には敵わないというのか、先生の理想とする南の楽園はこの地球上にはアリエナイザーだと思う。
だって、人間だもん、みんながみんな「ゲゲゲな人生」ではない。
土人だって現代人だって堅物はウンジャリこといるし、なんちゅ〜かその人間の考え一つなのだと思う。

生きるためには「仕事」はする。
でも「睡眠」はたっぷり摂るように心がける。
不平不満を言う前に「ひと呼吸」する。
休みの日は「好きなこと」を思いっきりする。
食事はなんでも美味しく頂く。
毎日、生きていることに「感謝」する。
そして、幸せは「自分」で作ること。
他人から受けるものではなく自ら感じ取ること。

そうなんだよね、幸福とは上を見たらキリがない。
レベルを少し下げることで「幸福」っていくらでも感じ取れるんだよね。

『幸せのハードルを下げれば皆幸福になれますよ。』

という先生の言葉は、どんなエコノミストや政治家、大学教授の説明より納得行くというものだ。

そんな「ゲゲゲな亭主」だもの、自然と『ゲゲゲの女房』が誕生するのは必然である。

世の亭主共はどんな極貧にも文句を言わずについて行く健気な『ゲゲゲの女房』に自分の愚妻と照らし合わせる傾向があるんだそうが、ワタシに言わせりゃ〜「だったら、アンタはゲゲゲな訳?!」といってやりたいね。
所詮は資産100億の男ですよ水木先生は;;;;;
やることもやんないで女房をこき使う亭主に、どうして『ゲゲゲな女房』を強要されにゃ〜ならんのだ?
寛容でもない自分勝手で文句ばかりしか言わん「ボロ亭主」に私『ゲゲゲの女房』ですから我慢しますわ;;;;なぁ〜んて、言える訳ねぇ〜だろ!

その前に「稼いでこい!」

リラックマな人生を送りたいんだったら己が先ず「ゲゲゲ」になれよ!

と、まぁ〜前半と後半では別物の「ゲゲゲの亭主」になってしまいました;;;;

おわり!(^∀^)/

« 思い出したくないということ。 | トップページ | 一体、何が言いたいんだ?犬HK。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ