フォト

dailymotion

Fool For Your Loving

  • Fool For Your Loving

ジュークボックス

  • ジャイアントロボ

モーションウィジェット

  • KISS VEVO

安奈

  • youtube

KISS

  • God gave rock and roll to you

ヘビメタさん

  • ジュークボックス

« 何の為の教育なのか?! | トップページ | やっと登場、董卓・呂布! »

2009年6月 3日 (水)

取り合えずミスター・ブレインを観てみた。

感想、なんとなく米国の『CSI 科学捜査班』をマジ真似てない?!
OP曲はヴァン・ヘイレンの『jump』だけど、これも本家のザ・フーの『Who are You』にサウンドが似かよっていると思うような〜、
外タレのサウンド探すにも音が『jump』じゃぁ〜ね〜、芸無さすぎだよ。
最初OP聞いた時、こりゃぁ〜相当にCSIを意識して作ってんなと思いましたよん、劇中でもフーらしき?サウンドかましてるし、ヤッパ海外ドラマにどっぷり漬ってるような視聴者はバァカにできませんよね;;;w

しかし、脳科学と科警研ってこんなにすんごい事件を解決できるんですな〜、だったら板橋の富裕層殺人事件も捜査本部が立ち上がったというんだから九十九さんがズバリ犯人当てて欲しいもんだ。

もうさ、犯罪自体が外国で起るような代物ばかりで最初から爆弾事件。
日本でもあるんだろうけど現実味なくて脳科学者たるキムタクが現場に居合わせ犯人にされちゃうってんだから、のっけからミエミエな筋書きでもう観るのが辛くなってきました。
ふけ顔のキムタクが事あるごとに『脳科学』と連呼;;;;、朝食ごときを腹いっぱい食べたからってこれまた脳科学。
夕食が早けれは腹空くベ?!ワタシなんか夕食抜きの時なんか朝5時からバクバク食ってるぞ。w

やたらヒロインらしき女優やその辺の端役の女優がキムタクをイケ面と扱っている。特に助手になった綾瀬はるかに至っては一目ぼれ状態デスメタル。
仕事中に居眠りこけたり、九十九に逆上せたり、オイ!仕事って科警研だろ
緊張感がこの職場にはないのかね?
ゲロゲロ・・・・画像解析の平泉さんは常にだらんこしてるんだけど、これって犬HKの『サラリーマンNEO』のキャラ被ってません?
あぁ〜〜、爆笑問題の田中がイルと太田は犯人で出演すんのカナ?と思ったり、部長の大地真央は・・・・・・、事件解決した暁には踊って歌ってミュージカルしちゃいそうな妄想にふけったりして〜。
所長の小林克也は想像にお任せします。

   ☆

キムタクの「老け」を指摘 文春の斬り口に軍配
http://www.j-cast.com/tv/2009/05/28042082.html

平成の高倉健に?
「キムタク『MR.BRAIN』は脳に悪いよ」で、ライターの今井舞氏は、キムタクを出して失敗は許されない、局、いや、テレビ業界挙げての鬼の形相がひしひしと伝わってくるとして、「そうやって必至にキムタクにしがみつけばしがみつくほど、テレビ界と見ている私たちの距離はどんどん開く。もう我々はキムタクに対して、そこまでありがたみを感じてない」とばっさり。「キムタク人気が下がった最大の理由は、彼が『老けた』せいだ。パサついて脂っ気のない髪。パンパンで分厚いのに水分のない、錦野旦みたいな肌。深いシワ。ふとした瞬間のアゴの肉のたるみ。完全に質感がもう『中年』だ。(中略)キムタクから皆の心が離れたのは、死んでも『若者枠』のカテゴリーから離れようとしない、その往生際の悪さのせいだ」(同)。

この後に続く言葉にしびれたね。

「歳を重ねたら、それなりにふさわしい役を演じればいいものを、あくまでも『若者』でいたがる見苦しさ。キレイでカッコいい若者役なら、もう本物がいくらでもいるというのに、同じ土俵でイケメン勝負。しかも八百長。そんな茶番、誰が見たいか」

『ズバリそうでしょう!』丸尾君風味;;;

どう考えても『セコムしてますか?』のキムタクがぶったまげ脳科学者になってバナナ食って『セコムしてますか?!』と科警研でCM撮りしてもおかしくない平坦ないつもの演技だ。
どうしてこの人は『人に歴史あり』といった時を刻むことができないんだろうか?いつまで経っても若者の役で貫くのか?
36歳というと、中年の域だし、もっと年相応の役柄というものにチャレンジした方がいいと思う。
別にファンでもないけど、「マジっすか?」とか「ヤバイっす!」とか脚本無視してそうな役作りは変だよ〜。

こなんでも脇の役者はすげぇ〜大物。
第一話は広末、海老蔵でしょ〜
第二話は小雪にGackt;;;;;;殺人鬼がイケ面という背景がわけ分らん。

6話で終了するのに制作費掛けすぎてない?
どうせ映画化を狙ってんだろうけど〜

« 何の為の教育なのか?! | トップページ | やっと登場、董卓・呂布! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ